【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「タンクバタリアン」

写真拡大

戦車ゲームの系譜

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

「タンクバタリアン」は1980年にナムコからリリースされたアーケード用のアクションゲームです。

ゲーム内容としてはプレイヤーは戦車を操り、敵の戦車を全滅させるというのが基本ルールです。

但し、画面中央下部には「司令部」という場所があり、この場所が攻撃されると即ゲームオーバーになります。

※面白い現象として自分で司令部を攻撃しても即ゲーム―オーバーになります。 

最新の複雑なゲームに見慣れたプレイヤーが本作を見たときにシンプルな印象を受けるかもしれません。しかしながら1980年と言えば、任天堂の「ドンキーコング」(1981年)ですらリリースされる前の時期でして、しかもこの時点でほぼ完成されたゲームシステムには私も驚きを隠せません。
Tank Battalion (1980 Namco)


ところでファミコン世代の方が「タンクバタリアン」を見たら別のナムコのゲームを思い浮かべると思われます。そうです、「バトルシティ」の原型にあたるのが「タンクバタリアン」なのです。

両者を比較すると、後者の方がグラフィックやアイテム系が充実している点を除くとゲームの骨子は殆ど同じです。さらに「バトルシティ」の続編が「タンクフォース」というゲームがありますが、これも「タンクバタリアン」と骨子は殆ど同じです。

永年同一のシステムを変化せずに適用出来た、そう考えると最初に「タンクバタリアン」を開発したナムコの偉大さを感じずにはいられません。


【ライター:清水サーシャ】

■関連記事
クラシエフーズ、知育菓子シリーズからグミが作れる「なるなるグミの実」を発売
【求人】主夫OK!女子中高で身体測定の補助をするだけの簡単なお仕事です
【PSN】一時配信停止だったPSPソフト『Motorstorm Raging Ice』、『みんなのテニス ポータブル』が配信再開
【Googleトレンド】「NHN Japan」の無料通話アプリ「LINE」が人気
大学生相手に寸借詐欺を働いていた女の子(12)が補導される