羽田空港の「伊勢丹メンズ」初公開 上質な″衣食住″を提案

写真拡大

 三越伊勢丹グループが4月19日、羽田空港国際線第一旅客ターミナル内にオープンする「イセタン 羽田 ストア」を初公開した。日本空港ビルデングとの共同事業として、店舗をプロデュース。伊勢丹メンズ館で蓄積したノウハウを反映させた紳士用品雑貨と飲食のセレクトで、ライフスタイル全般を提案する。年間の売り上げは5億円を目指す。 空港の「伊勢丹」初披露の画像を拡大

 「イセタン 羽田 ストア」は、羽田空港国内線ターミナル2階の出発ゲートラウンジ北ウイングに位置し、第1旅客ターミナル発着の飛行機に搭乗する人のみが利用できる店舗。総面積約850?の縦長の店舗は、カジュアルウェアやバッグ、アンダーウェアを揃える「VACATION」や、メンズコスメやリラックスウェアを揃える「BEAUTY」、ビジネスウェアやバッグが並ぶ「BUSINESS」、革小物やステーショナリーを展開する「LIBRARY」に加えて、「GUESTROOM」、「SWEET GIFTS」の全6のシーン別で構成。両端には、コーヒーハンター 川島良彰氏によるコーヒーが楽しめる「CAFE」とフランスの「Baccarat(バカラ)」がプロデュースするバー「B bar Haneda」を配置している。また、サービスカウンターには搭乗時間を表示したパネルを備えている他、靴のメンテナンスを行うシューシャインバーを併設し、ターゲットとしているジェットセッターに対応する。 3月16日にルミネ新宿2に国内外のラグジュアリーコスメを編集した「イセタン ミラー メイク&コスメティックス」に続く出店となる「イセタン 羽田 ストア」は、"顧客接点の拡大と充実"を基本戦略に掲げて推進している「新規小型店舗事業」の一環。広域をターゲットとして多店舗展開する予定の「イセタン ミラー メイク&コスメティックス」とは異なり「イセタン 羽田 ストア」の出店は、「空だけではなくエンターテイメントとしても楽しむことができる羽田に将来性を感じたため、実現した」と、同社代表取締役社長大西洋氏は同店が限定した店舗であることを強調。一方で、「チャンスがあれば三越伊勢丹グループの小型店舗事業として、サービスエリアなどにも出店できれば」と、今後の事業展開に意欲的な姿勢を示した。■ISETAN HANEDA STORE(イセタン 羽田 ストア) 出店場所:羽田空港 国内線 第1旅客ターミナル2階 出発ゲートラウンジ 北ウイング 開店日:2012年4月20日(金) 総面積:約850? 営業時間:午前 8 時〜午後 8 時