デートにも最適! 六本木ヒルズ展望台にウォルト・ディズニー生誕110周年記念の期間限定ショップ&デッキが登場

写真拡大

 六本木ヒルズ展望台 東京シティビューは、ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念したプロモーションとして「スカイ・ドリーム・デッキ」および「スカイ・ドリーム・ショップ」を4月20日から12月25日までの期間限定で開催する。

それに先立つ4月18日、六本木ヒルズ森タワー屋上のスカイデッキにおいて「スカイ・ドリーム・デッキ オープニング・セレモニー」が開催された。

今回は一足先にデッキとショップをチェックし、デートにどんなところがおススメかご紹介したいと思う。

 「スカイ・ドリーム・デッキ」は、海抜270mに位置するオープンエアの天空回廊「スカイデッキ」において実施されるショー形式のインスタレーションのこと。

ミッキーマウスをはじめとするディズニーの主要キャラクターをかたどったオブジェが、色とりどりの照明とディズニーの名曲に合わせて動き出すのが特徴となっている。

もうこれだけで、ファンタジックでデートには最適。

 さらに18日のセレモニーでは、スカイ・ドリーム・デッキのアートディレクターを務めた森田恭通氏によって、同インスタレーションの概要と見どころが紹介された。

 森田氏によれば、スカイ・ドリーム・デッキはディスコをイメージした演出を行っているとのこと。

セレモニーではミッキーやドナルドなどのオブジェに囲まれて巨大なミラーボールが登場し、中から黄金色に輝くゴージャスなミッキーのオブジェが現れて音楽に合わせるかのようにクルクル回転していた。

これを見て「わぁ〜、きれい」と喜ぶ彼女の姿が目に浮かぶ(妄想だが)。

 なお、スカイデッキに設置されるオブジェはすべて眺望を邪魔しないように高さが抑えられており、東京の夜景とショーの両方を満喫できるようになっている。

またショーの演出エリアはスカイデッキを取り囲むように四方に用意されており、それぞれ少しずつ違った内容を楽しむことができるのもポイント。

ショーは基本的に営業時間中実施されているため、日中は青空を背景にファンタジックなインスタレーションを楽しむことができる。

つまり夜でも昼までもデートで楽しめるということだ。

 スカイ・ドリーム・デッキを楽しんだあとは、六本木ヒルズ森タワー52階に開設される「スカイ・ドリーム・ショップ」もぜひ訪れたい。

同ショップは「大人ディズニー」をテーマにしており、「大人かわいい」ディズニー商品が勢ぞろいしているのが特徴。

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念の限定商品や、森田恭通氏オリジナルデザインによるグッズなど、ここでしか買えない商品も用意されている。

ディズニー好きの彼女を連れていき、おねだりした商品をプレゼントしてあげると喜ばれるかもしれない。

 「スカイ・ドリーム・デッキ」および「スカイ・ドリーム・ショップの会期や営業時間などは以下の通り。

きちんと確認してきたるデートに備えよう!……それまでに彼女を作りたい(心の叫び)■スカイ・ドリーム・デッキ会期:4月20日〜12月25日会場:六本木ヒルズ森タワー屋上 スカイデッキ営業時間:11:00〜22:00(最終入場21:30) ※会期中無休。

ただし雨天や強風などの荒天時はクローズ料金:一般・高校・大学生500円 4歳〜中学生300円 ※別途展望台入館料(一般1,500円 高校・大学生1,000円 4歳〜中学生500円)が必要アートディレクター:森田恭通氏主催:森アーツセンター協力:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社■スカイ・ドリーム・ショップ会期:4月20日〜12月25日会場:六本木ヒルズ森タワー52F 東京シティビュー内営業時間:10:00〜22:00 ※会期中無休料金:入場には展望台入館料(一般1,500円 高校・大学生1,000円 4歳〜中学生500円)が必要