ロンドンオリンピックのデータセンターは泊まり込みで管理! 会期中のエンジニア専用ベッドはこれ

写真拡大


いい笑顔!

オリンピックと言えば鍛え抜かれた肉体と精神でスポーツを競う場。さらに、昨今では各国のテクノロジーアピールの場ともなっている気がします。オリンピックに関するデータ管理は寝ずの番。ということで、Interxionは、エンジニア専用の簡易ベッドを持ち込んでオリンピックに備えます。常に誰か待機しており、何かあればすぐに対応ができるように構えておくわけですね。

この簡易ベッドは、Podtimeという会社のもの。元々は、職場でのお昼寝用につくられたものが今回活用されています。ベッドは重ねて設置することができ、中にはテレビやラジオ、パソコン等の設備も充実。縁の下の力もちを支えるベッドです。


[Data Center Knowledge]
Image by Interxion

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版