【SIHH新作情報】A.ランゲ&ゾーネから『ランゲ1・タイムゾーン』がWG 蛍光表示モデルで登場!
lange_and_sohne_LANGE1_time_zone_a.jpg2012年1月16日から20日にスイス・ジュネーブで開催されたSIHH(Salon International Haute Horlogerie=国際高級時計サロン)にて、A.LANGE&SOHNE(A.ランゲ&ゾーネ)は『ランゲ1・タイムゾーン』をホワイトゴールド 蛍光表示モデルで発表されました。


(写真は、 『ランゲ1・タイムゾーン』税込 433万6500円)



『ランゲ1・タイムゾーン』では、旅先で時間帯が変わっても、時差で混乱してしまう心配がありません。ダイヤルを見れば、ホームタイムと第二時間帯の時刻が一目瞭然。表示時間帯の変更も、プッシャーを押すだけで簡単です。ダイヤルに装備された回転式のリングに24の時間帯を表す都市名が書かれており、プッシャーを押すたびに、リングが西から東に向かって約15度ずつ回転。それと同時に小さなサブダイヤルの時針が1時間ずつ先に進んでゆきます。巧妙に設計された同期メカニズムを使用した際、サブダイヤルのゾーンタイムを手軽にメインダイヤルに移行することが可能。その場合、小さなダイヤルの針が、それまで大きなダイヤルで表示されていたのと同じ状態になります。


lange_and_sohne_LANGE1_time_zone_c.jpg世界24都市の時間帯がすぐにわかります。



今回のモデルでは、暗いところでも操作が簡単になりました。ロディウム仕上げのゴールドを使用した夜光針と蛍光アップライトインデックスが、オフセンターに配置されたメインダイヤルとサブダイヤル、そしてパワーリ ザーブ表示に搭載。闇夜に光を放つこの新作は昼夜を問わず世界中のどこにいても、旅先と自国の時間を正確に知ることができる時計です。


lange_and_sohne_LANGE1_time_zone_a.jpg銀色のフェイス中で輝くブルースチールの夜光針に導かれ、昼夜を問わず活躍します。



素材の表面をそのまま生かした洋銀製の3/4プレートやビス止め式ゴールドシャトン、3日間を超えるパワーリザーブを誇るツインバレル、精巧なスワンネック型緩急調整装置、ハンドエングレービングが施されたテンプ受けと中間車の受け、そして絶妙なアウトサイズデイト表示。日付表示は、メインダイヤルの時刻表示と連結されています。


lange_and_sohne_LANGE1_time_zone_d.jpgランゲ自社製キャリバー LO31.1


 
【『ランゲ1・タイムゾーン』概要】

 ■仕様
 ・価格 : 433万6500円(税込)
 ・発売予定日 : 2012年5月以降
 ・直径 : 41.9mm
 ・高さ : 11.0mm
 ・ケース : 18Kホワイトゴールド
 ・ハンド : ゴールド ロディウム仕上げ、夜光針/ブルースチール
 ・ダイヤル : シルバー無垢、
       :ロディウム仕上げゴールド製アップライトインデックス(蛍光)
 ・ガラス : サファイアクリスタル
 ・ストラップ : 手縫いのクロコダイルベルト、ブラック
 ・バックル : ホワイトゴールドのランゲ特製ピンバックル

 Ref : 117.025

 ■ムーブメント
 ・名称 : ランゲ自社製キャリバー LO31.1
 ・部品数 : 417個
 ・石 : 54石
 ・仕様 : 手巻き
        :デイ・ナイト表示つきホールタイム表示(時・分・ストップセコンド機能搭載
           スモールセコンドによる時刻表示)
   :デイ・ナイト表示つきゾーンタイム表示(時・分)、24都市リング、
   :ホームタイム用アウトサイズデイト表示、パワーリザーブ表示
        :パワーリザーブ表示、アウトサイズデイト
 ・直径 : 34.1mm
 ・高さ : 11.0 mm
 ・振動数 : 21,600振動/時
 ・パワーリザーブ : 72時間 



 【問】A.ランゲ&ゾーネ tel:03-3288-6639
 URL: http://www.lange-soehne.com