キミエ、ブランジェリーナ、べニファー...セレブカップルのニックネームあれこれ 写真:Rex Features/アフロ

写真拡大

最近、キム・カーダシアンとカニエ・ウェストに熱愛のウワサが浮上したとき、リポーターやファンは彼らのニックネーム"Kimye(キミエ、Kim + Kanye)"を作り上げた。キャッチーなあだ名は今や、避けられないものになっているようだ。特に大物セレブのカップルにとっては。

"ブランジェリーナ(Brangelina、Brad + Angelina)"は婚約が明らかになったばかりのアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの呼び名で、今でも使われるものの1つだろう。

2005年にはアメリカン・メディアの編集ディレクター、ボニー・フラーが、『The New York Times』紙に、「ファンはセレブカップルにニックネームをつけたいのです。そうすれば、彼らは自分たちがセレブカップルの家族や友達の延長に思えるからです」と話している。

もちろん、中にはハッピーエンドではないカップルもいる。

"スピーダーライン(Spederline、Spears + Federline)"はブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインの短い結婚生活の終焉で消えてしまった。

"ヴォーニストン(Vaughniston、Vaughn + Aniston)"は共演した映画『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』で共演したヴィンス・ヴォーンとジェニファー・アニストンの期間限定作だし、"アシュミ(Ashmi、Ashton + Demi)"と命名(?)されたアシュトン・カッチャーとデミ・ムーアも破局してしまった。

"ベニファー(Bennifer、Ben + Jennifer)"ことベン・アフレックとジェニファー・ロペスもまたしかり...。