「レーザーでセンサーをやられた」キヤノン5D MkIIの動画

写真拡大



まずはご注意を。動画を見る前に音を消したほうがいいかもしれない。それと、19秒くらい早送りしてもいいかもしれない。

この動画では、『Canon 5D MkII』センサーがレーザーで照射されるとどうなるかがわかる。気の毒な持ち主は、DJがひどいクラブミュージックを流すところを撮影していたのだが、2,500ドルするカメラのセンサーに、垂直な線を永遠に焼き付けてしまった。

1980年代の、CCDでなく撮像管が内蔵されていたビデオカメラは、太陽にあてるとスポットが永遠に残ってしまったことを思い出させる。



TEXT BY CHARLIE SORREL
TRANSLATION BY ガリレオ「「レーザーでセンサーをやられた」キヤノン5D MkIIの動画」の写真・リンク付きの記事はこちら



【関連記事】
アイスランドから中東まで接続、「超電力網」計画
「虚偽の記憶」を減らす方法
iPadに一眼レフ用レンズと三脚を付けるケース
顕微鏡や望遠鏡にiPhoneを付ける万能アダプター
日本のゲームセンターを描くドキュメンタリー『100円』