「ジョニーウォーカー」映像プロジェクト、新作登場

写真拡大

スコッチウイスキー・ブランドとして知られる「ジョニーウォーカー」のオフィシャル・サイトで行われている映像体験プロジェクト、『KEEP WALKING THEATRE(キープ・ウォーキング・シアター)』に、新たな作品が加わった。

以前にも紹介した西見祥示郎監督によるアニメ「春は来る」に続く新たなショートムービーの監督は、サカナクションやPerfume、椎名林檎、Mr.Childrenなどなど、数多くのミュージック・ビデオやCMのプロデュースを手がけてきた児玉裕一氏だ。

古き良き時代の中国を思わせる舞台設定、そこにユル〜い恰好をした“どんなときでも歩き続ける男”が登場。文字通り人々が往来する街中を歩き続け、様々な出会いを重ねてゆく。やがて偶然惹かれあった美女と連れ添いながら、自由すぎる独特な振り付けで踊りまくる彼。とにかく“どんな状況でも常に前進し続ける”男の姿をスタイリッシュかつコミカルに描いた、観ていて思わず口元が弛んでしまう微笑ましい作品である。

このバリバリ踊る男性、どこかで見たことあるかも?と思ったら、個性派ダンス・カンパニー「イデビアン・クルー」主宰の井出茂太氏なのであった。さらに映像を彩る無国籍感溢れるポップでダンサブルな楽曲は、サンフランシスコ在住で若干22歳のアーティストJhameelによるものだという。

井出茂太氏

ジョニーウォーカーが掲げる『KEEP WALKING(歩き続けていこう)』というメッセージに賛同した、いま注目を浴びる映像クリエイターたちが参加するこの企画。今後もハイクオリティなショートムービーの登場が期待できるので、随時チェックしていきたい。なお、オフィシャル・サイトには第1〜3弾作品も公開中なので、映像・音楽・監督をはじめキャストやスタッフに至るまで、新しモノ好きならば要チェックなコンテンツと言えるだろう。

【関連リンク】

ジョニーウォーカー『KEEP WALKING THEATRE』スペシャルサイト 

http://keepwalking.jp/