『アイドルマスター シンデレラガールズ』、ゲーム概要をチェック

写真拡大

「アイドルマスター」シリーズ初のソーシャルゲームとして2011年11月末よりサービス開始となった完全新作タイトル『アイドルマスター シンデレラガールズ』。

プレイヤーはプロデューサーとなり、自身のプロデュースするアイドルユニットをトップアイドルへと育て上げ、最高のプロデューサー「アイドルマスター」の称号を手に入れることがゲームの目的となる。

「お仕事」や「オーディションガチャ」を通じてアイドルと出会い、「レッスン」や「特訓」でその能力を引き出す。

ユーザー同士で対戦する「LIVEバトル」では、ファンを大幅に増やせるだけでなく、勝利すれば相手からステージ衣装を奪うことができる。

現在、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の会員数は160万人を突破! 「出遅れたかも……」「今からじゃ間に合わないよね?」と思っている人もまだまだ大丈夫! 今回はあらためてゲームの概要について紹介しよう。

■ゲームの流れ(1) アイドルユニットのタイプを決めようゲームを始めたら、1番最初に自分の得意タイプを決めることになる。

選択できるタイプは「キュート」「クール」「パッション」の3タイプ。

どのタイプを選んでも強さに差はなく、ほかのタイプの女の子とも出会えるので、好みのタイプを選ぼう。

■ゲームの流れ(2) お仕事でアイドルユニットを強化しよう「お仕事」で経験値やマニーを稼ぎ、アイドルユニットを強化していくことがゲームの基本。

お仕事をこなしていると、新たなアイドルと出会ったり、衣装を手に入れることがある。

エリアごとにあるさまざまなお仕事をすべてクリアすると、ライバルとの対決となり、勝利するとエリアクリアとなる。

■ゲームの流れ(3) レッスンでアイドルたちを育てようアイドルの能力は「レッスン」で高めることができる。

成長させたいアイドルと、レッスンパートナーにする別のアイドルを選び、レッスンを開始。

なお、同じアイドル同士でレッスンを行うことはできない。

「トレーナー」とのレッスンは効果が高く、アイドルを大きく成長させることが可能。

※レッスンパートナーに指定したアイドルはレッスン後、ユニットからいなくなる。

■ゲームの流れ(4) 特訓でアイドルたちの才能を開花させようアイドルは自分自身と向き合う「特訓」により、その才能を開花させ、アイドルとしてステップアップする。

特訓後のアイドルは衣装姿になるほか、能力が大幅にアップ。

特訓は同じアイドル同士でしか行うことができず、特訓を行うと元の姿のアイドル(2人)はユニットからいなくなる。

■ゲームの流れ(5) LIVEバトルでファンを増やそうレッスンや特訓でユニットを強化したら、ユーザー同士で対戦する「LIVEバトル」に挑もう。

勝利するとファンを増やすことができるだけでなく、相手から衣装を奪うこともできる。

■ゲームの流れ(6) 衣装を集め、新たなアイドルと出会おうお仕事やLIVEバトルを行うと、さまざまな「衣装」を入手することがある。

衣装ごとに複数のカラーバリエーションが存在し、コンプリートすることで、その衣装を着たアイドルを新たにユニットに所属させることができる。

■ゲームの流れ(7) プロダクションを組んで、仲間と協力仲間とプロダクションを設立することで、プロデュース活動を有利に進めることができる。

プロダクション対抗のランキングも存在するので、積極的に参加しよう。

プロダクションの「代表」になるとメンバーの増資したマニーを使って「増築」を行うことができる。

「増築」によって施設拡張をすると、プロダクションメンバー全員のユニットを強化することができる。

■登場するアイドルは100人以上!登場アイドル数は100名以上。

魅力的なオリジナルアイドルが多数登場する。

アイマスシリーズでおなじみの765プロ所属アイドルたちも全員登場予定。

アイドルたちとは「お仕事」や「オーディションガチャ」で出会うことができる。

今後も続々と新アイドルたちが登場予定となっている。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場する5人のアイドルたちが、2012年4月18日にCDデビューするので、こちらもあわせてチェックしておきたい。

CDの価格は各700円。

封入特典(期間限定)として、「『アイドルマスター シンデレラガールズ』専用CD限定デザインの各アイドルが手に入るシリアルナンバー付」 となっているので、こちらもチェックしておきたい。