″世界一の朝食″が表参道原宿に「bills(ビルズ)」が都心初出店

写真拡大

 "世界一の朝食"を提供するシドニー発のカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」が4月18日、国内におけるフラッグシップショップを「東急プラザ 表参道原宿」にオープンする。「bills」表参道は、国内4店舗目にして都心初出店。オープンに先駆けて行われたレセプションパーティーには、「bills」の創始者でレストランターのBill Granger(ビル・グレンジャー)が出席した。 「bills」が表参道原宿にの画像を拡大

 「bills」は、1993年に、レストランターのBill Grangerがシドニーのダーリングハーストに世界1号店をオープン。新鮮な素材を活かした「オーガニックスクランブルエッグ」がニューヨークタイムズで"世界一の卵料理"と評され、彼の名は一躍有名になった。大学時代に訪れて以来、インスピレーション源として強い縁を感じていたという日本を海外初出店の国に選び、2008年に初上陸。鎌倉・七里ケ浜に長年夢見ていたビーチロケーションのレストランとして日本1号店をオープンさせた。2010年3月には横浜・赤レンガ倉庫に海外2号店を、2011年7月にはお台場に出店。現在でもなお、行列ができるお店として国内に多くのファンを持つ。 「bills」表参道は、明治神宮前交差点に位置する都市型商業施設「東急プラザ 表参道原宿」7階にオープン。広さ101.7坪で、席数は122席。"爽やかな陽射し"と"緑豊かな自然"があふれるロケーションで、Bill Grangerが理想とする「bills」のイメージを実現している。既存店と同様、「オーガニックスクランブルエッグ w/トースト」(¥1,200)や、「リコッタパンケーキ w/フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(¥1,400)、「和牛バーガー w/ 自家製ズッキーニピクルス、トマトリレッシュ、ハーブフレンチフライ」(¥2,000)など人気のメニューをラインナップ。6階にある屋上テラス「おもはらの森」を臨めるロケーションで料理を楽しむことができる。 オープンに先駆けて行われたレセプションパーティーでBill Grangerは、「七里ケ浜から4年、ここで自分の店がオープンできるなんて、とても夢にも思わなかった。本当に言葉にできないくらいのわくわく感で、心がいっぱいだよ。」と、表参道への出店について話し、「東京のど真ん中にできたフラッグシップショップは、僕の家のようなリラックスした雰囲気だよ。ぜひ楽しんで!」と日本のファンにメッセージを送った。■「bills」表参道 住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3 東急プラザ表参道原宿内7F 営業時間:8:30〜23:00 (FOOD L.O. 22:00 / DRINK L.O. 22:30) 電話番号:03-5772-1133