【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「バベルの塔」

写真拡大

L字ブロック!

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

「バベルの塔」は1986年にナムコからリリースされたファミリーコンピュータ用アクションパズルゲームです。

ゲーム内容は主人公のインディが画面上にあるL字ブロックを動かしていき、ゴールを目指すというのが基本ルールです。

ちなみに表64面をクリアすると裏バベル64面に挑戦出来ます。

※余談ですが、当時のナムコのゲームでは裏面が存在するゲームも多かったように思えます(ドルアーガの塔が特に有名ですね)。
ファミコン バベルの塔


「パズルゲームの面白さ」「バベルの塔」のようなパズルゲームの面白さは、例えば紙の上に方眼紙を書いてその状況が復元出来ると言う点にあるのかと思われます。

どうしても解けない面があり、方眼紙を持ち歩き何日もその解法を考え続ける。そして漸く解けたときの快感は何物にも代えがたものでした。

今でこそインターネット等で攻略サイト等が直ぐに出来るのですが1986年当時は自力で考えていたわけです。そんな面白さが「バベルの塔」にはあります。


【ライター:清水サーシャ】

■関連記事
ハーゲンダッツジャパン、ミニカップアイスクリーム「クリーミー ミント」を発売
【アニメ】「ゆるめいつ3でぃ」第3話「エイプリルフール」(ネタばれ注意)
Facebook発!!ソーシャルウェディング「7万人から出会ったSNSカップル」と「結婚式での再出発を誓ったカップル」
「ラブプラス TOOLS」修復アップデート配信開始
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「スカイキッド」