エースコックとCoCo壱番屋がコラボカレー焼そばを発売 スタッフ「まいうーでヤンスよ!」と絶賛!

写真拡大




カップラーメンの大手企業エースコックがカレーチェーン店、CoCo壱番屋とコラボ企画商品『CoCo壱番屋監修 カレー焼そば』を4月16日より販売開始した。全国のスーパーやコンビニにて既に販売されており、希望小売価格は190円となっている。

ガジェット通信記者がたまたまコンビニを散歩していたら、カップラーメンの陳列棚に目立つ黄色いパッケージが並んでいた。それは紛れもなくCoCo壱番屋であった。よくみてみるとCoCo壱番屋のカレー焼きそば。無類のCoCo壱番屋のカレー好きな記者にとっては無視ができない存在なので、早速購入することに。新製品とのこともあって、編集部に戻り早速作って見ることにした。

※すべての画像をご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

●パッケージはココイチ 中は普通
外見はCoCo壱番屋のパッケージだが、パッケージをはがすと至って普通のカップ焼きそばだ。作り方も同じく中からソース、かやく、スパイスを取り出し、かやくのみを麺の上にあけて熱湯を注ぐ(プロは麺の下にかやくを入れる)。

約3分経過したら湯切り。湯切り後はソースを麺の上にあけて、箸で混ぜるだけ。


●最初はスパイスなしで試食
……と、ここまではカップ焼きそばと作り方は同じである。では付属の『とび辛スパイス』を使う前に一度試食してみることにする。試食前からカレーの匂いがふんだんに伝わってくるので、ソースにカレースパイスが多少入っているのだろう。

一口食べるとほんのりとカレー味。薄口なカレー風焼きそばといったところだろうか。もっと分かり易くたとえるなら、カレーせんべいか? スパイスなしでは物足りないので今度はスパイスを入れて食べてみることにする。


●スパイスを入れて再度試食 「まいうーでヤンスよ!」
スパイスは好みにより量を調節して入れて欲しいとのこと。今回は試しに全部入れることにした。全部入れたあと再度混ぜ込むとかなりカレー臭が漂ってくることがわかる。やはりカレースパイスありとなしではかなり変わるようだ。

一緒に作っていた、ほかのスタッフがひとくち目を試食。その感想は……「まいう−! まいうーでヤンスよ! 俺ミシュラン星3つでゲス!」とこのカレー焼きそばを絶賛後に謎の微笑みを返してきた。この微笑みには何の意味があったのだろうか……。

さて、次に私が食べてみたところ、かなりカレー味が強くなっていたが、思っていた以上においしい。スパイスが効いておりカレーと焼きそばがうまくマッチングしている。多少辛めではあるが、食べられない辛さではない。




●CoCo壱番屋はラーメン屋も経営していた?
普通のカップ焼きそばの味に飽きた人は、新発売の『CoCo壱番屋監修 カレー焼そば』をご賞味してみては如何だろうか? 個人的にCoCo壱番屋が好きだというのもあるけど、これは久々のヒットじゃないだろうか。

エースコックはこれとは別に『CoCo壱番屋監修 カレーラーメン』も同時発売している。こちらも発見次第レビューしてみたいと思う。

CoCo壱番屋は系列店『麺屋ここいち』を愛知県に展開している。愛知県以外の人はなかなか味わえないが今回のコラボにより、全国区で手軽に似たような味が味わえるのではないだろうか。こちらのカップ焼きそばとラーメン共にアマゾンで購入が可能で、比較的安く入手が可能だ。気になる人はチェック!

『激辛!ペヤング』を試食するも「うおお! 辛いでヤンス! 一口でダメでヤンス!」 マイルドにする実験も紹介
http://getnews.jp/archives/170146

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。