待ってました! 地デジ・BS・CSの3波対応レコーダー「nasne(ナスネ)」がSCEから7月19日発売

写真拡大


ん? トルネじゃなくてナスネ??

「torne(トルネ)」はPS3が地上波テレビが録画できる格安レコーダーになるすぐれものでしたが、BS・CSの視聴・録画ができないのがネックでしたよね。それを解決しつつ、NASとしても運用できるようになったのが「nasne(ナスネ)」です。

つまり、地上デジタル放送だけでなく、衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)放送のテレビ番組視聴や録画が可能。そして、メディアストレージとして動画や画像、音楽などを貯めこんで、家庭内ネットワーク上にある各種DLNA対応機器と共有できるというわけです。わかるようなわからないようなイメージビデオは以下からどうぞ。



従来の地デジレコーダーキットと同様に、PS3専用アプリケーション「torne(トルネ)」を使うかたちとなり、今年初夏にはver.4.0がリリースされる予定です。そのプロモーションムービーは以下のとおりで、サクサクな操作感になっているようです。



また、PS3のみならず、PS Vita、VAIO、Sony Tablet、Xperiaなどのナスネ対応機器では、録画した番組コンテンツを簡単に共有できるとのこと。Sony Tablet、Xperiaではライブ視聴・録画視聴だけでなく、外出先から録画予約も可能になるとか。PS Vitaについては、年内に「トルネ for PS Vita」(仮称)を提供して、録画コンテンツを外出先でも楽しめるようになるそうです。

内蔵HDDの容量は500GB、サイズは43 x 189 x 136ミリメートルです。外観は「torne」の直方体よりもPS3ライクに仕上がっています。希望小売価格は1万6980円(税込)で7月19日発売予定。

遅ればせながら「torne」を先月買ったばかりなんですけど、これ欲しいです(泣)


ナスネ ここがスゴイ! nasne(ナスネ)™ プレイステーション® オフィシャルサイト

(松葉信彦)