スターウォーズ&レゴ好きもビックリ! なジオラマ(動画あり)

写真拡大


グルグル回してみた〜い!

こちら、スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナスの3D版リリースを記念して、ドイツに登場したレゴジオラマなんですけど、実は、大きな手回しオルガンなんですよ〜。

これは、プロのレゴビルダー、ルネ・ホフマイスター(Rene Hoffmeister)さんがデザインしてもので、ジオラマは、ホス(Hoth)タトゥイーン(Tatooine)エンドア(Endor)デス・スター(Death Star)の4つのパートに分かれていてるんです。そして、このジオラマを回転させると、オルゴールと同じような仕組みで、レゴででっぱった部分がメカニカルセンサーを押し、それによって電子キーボードが押され、あのお馴染みのスターウォーズのテーマ曲が演奏されるんです!

動画が観てみたいよぉ〜って思いますよね? はいどうぞ!
 



今後、この巨大手回しオルガンは世界中を巡業する予定もあるみたいなので、ナマで観れる時がくるかもですね。


[Lorenz Lnggrtnr via Dvice via Laughing Squid]

−Andrew Liszewski(原文/junjun )