米最大家電量販店ベストバイのCEOが社内不倫で辞任。相手の名が記者のDMからリーク

写真拡大


世界最大の家電チェーン「ベスト・バイ(Best Buy)」トップとして年俸1000万ドル(8億円超)稼いでいたブライアン・ダン(Brian Dunn)CEOが部下との不倫に会社の金を流用していた疑いが持ち上がって役員会が調査に乗り出したため10日電撃辞任していたことが、地元ミネアポリスのスター・トリビューン紙の調べでわかりました。

気になるお相手はたぶん、こちらの写真のデイナ・クライン(Dayna Cline)さん。

なんで分かるかっていうと、同紙独占報道を仕切ったトーマス・リー(Thomas Lee)記者がCEOにツイッターで取材した際、こんなDM(非公開メッセージ)をうっかり@(公開メッセージ)で送ってしまってるんですよお。

@briandunn BBY employee Dayna Cline. Is this true? Contact me at thomas.lee@startribune.com or 612-202-2307.(ベストバイ社員のレイナ・クライン。という話は本当ですか? thomas.lee@startribune.comか612-202-2307に連絡ください)

ありゃま...スクープがダダ漏れ...
 


リー記者はすぐさまメッセージを削除し、RTした数人の人たちも消したんですが、時すでに遅し...というわけですね。

因みにデイナ・クライン(Dayna Cline)さんは29歳、テキサス生まれ、今はミネソタのベスト・バイ本社付近に住んでいます。以下は、ベスト・バイ元社員からギズに入った情報です。

(同僚の男性も)彼女と知ってショック受けてました...いい子で、時給はたぶん15ドルぐらいしかもらってないはずで、席はダンの執務室のすぐ外だったって言ってました...

スタートリビューンの記事ではベスト・バイのリーダーシップ研究所配属ってことになってますけど、あの研究所の本部は本社ビル1階...少なくとも教室は全部そこに固まってるので...それがなんでCEO執務室のそばのデスクに座ってるのか理解不能ですよね...


別の元契約社員の方も「確かにリーダーシップ研究所の助手で、席は会議室・研究所・各役員のオフィスの前にあった」と教えてくれましたよ。まあ、時給が安い下の者を社長室の外に侍らせる理由なんて誰でも想像がつくんじゃないかと...鶏と卵でどっちが先かわかりませんけどね...。


SAM BIDDLE(原文/satomi)