001

写真拡大 (全17枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より


お疲れ様です。こちらポータルサイト「livedoor」を取りまとめております弊社出澤のブログでございますが、出澤の執筆ペースが芳しくないので、本日も社員のスエヒロが代打で「会社」や「サラリーマン」について書かせて頂きたいと思います。ヨーソロー!

資料

作ってますか?ワードにエクセル、パワポにPDF。我々サラリーマンが日々、作成したり、印刷したり、配ったり、ホッチキスでまとめたり、シュレダーにかけているものといえば資料ですよね。

数値に概要、報告、箇条書き、要点に問題点にたたき台、まとめなどなど資料には様々な要素が盛り込まれるわけですが、そんな中でも花形の要素といえばグラフですよね。文字だけののっぺりした資料に華を添える折れ線や棒、円グラフの数々。視覚化することで数値もより直感的に把握しやすくなりますよね。PCソフトを使えばグラフ作成も簡単です。クリックひとつで影がついたり、飛び出す3Dのグラフになったり。文明の利器ですね。

さてそんな頼りになるグラフにも、ひとつ弱点が。それはそもそもの数値が微妙な場合。例えば、


右肩下がりのグラフ


伸び悩んでいるグラフ

もちろん数値が落ちている(伸びていない)こと把握するのも重要なので、グラフ化する意義はありますが、数字を集計した時点で「あ、これグラフ化したくないな・・・」と思ってしまうのも人間の性。伸びてないグラフって、一目見た瞬間の「ダメだこりゃ」感が圧倒的ですよね。ネガティブな印象を持ってしまいがちです。


そんな時に、グラフにちょっとした工夫をすることで、色々うやむやにできるんじゃないでしょうか。例えばこんな感じ。


背景に東京タワーをあしらってみる

特に伸びていないグラフでも、背景に東京タワーをあしらうことで「あ、東京タワー換算するこれくらいなんだ」みたいな根拠のないグラフの高さを感じるような気がします。気だけですけどね。とにかく東京タワーのお陰で、グラフの上下動が多少はうやむやになりそうな気がします。


このようなグラフうやむや例を、他にもいくつか用意してみました。皆様も伸び悩んでいるグラフを描く際には、是非ご参考にして頂ければと思います。



六本木ヒルズでうやむやに



上野の西郷さんでうやむやに



東京ドーム何杯分?でうやむやに



さらに背景にシンプルな写真を設定することでも、うやむやにできそうですね。




富士山でうやむやに



マッターホルンでうやむやに



キリンの首の長さでうやむやに



自由の女神でうやむやに



棒高跳びでうやむやに



トリックをメイクでうやむやに



トリックをメイク(二人)でうやむやに




バスケットの国アメリカの その空気を吸うだけで 僕は高く飛べると思っていたのかなぁでうやむやに



さらにプロレスが好きな人限定で、


ジャイアント馬場さん換算でうやむやに



アンドレ・ザ・ジャイアント換算でうやむやに


それぞれシーンにあったグラフをご利用いただければと思います。ちなみに、これらを盛り盛りであしらうとこんな感じ。





グラフの上がった下がったとかほんと小さなことだな、と思えてきますよね。ね!(念押し)


NHN Japan 株式会社ではグラフ作成が得意なスタッフを募集しております。
NHN Japan Corporation | 採用情報
以上、宜しくお願い致します。

続きを読む

この記事の元ブログ: サラリーマンの為の「資料のグラフをうやむやにする方法」


最新の人気記事はコチラ
「コボちゃん」をノベライズする
モビルスーツのカスタマーレビューを書く
どん引きされるホワイトデーのお返しを作ってみた
今日から使える!鉄道会話術
履歴書に書く「ほどよい特技」
「笑っていいとも」をノベライズする
ベイスターズでベストセラー