バイオハザードがファッションとコラボ 6ブランドが6人のキャラ専用アイテム制作

写真拡大

 人気ゲームシリーズ「BIOHAZARD(バイオハザード)」とファッションブランドのコラボレーションが決定した。4月26日に発売される「BIOHAZARD Operation Raccoon City(バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ)」の主役6体のキャラクターに合わせ、「roar(ロアー)」「Roen(ロエン)」「Kyoji Maruyama(キョウジマルヤマ)」「PUERTA DEL SOL(プエルタデルソル)」「HTC(エイチティーシー)」「ROLLAND BERRY(ローランド・ベリー)」の6ブランドがオリジナルアイテムを制作。それらは商品化され、ブランド各ショップで販売が予定されている。 バイオハザードのコラボアパレル登場の画像を拡大

 「BIOHAZARD Operation Raccoon City」は、これまでのバイオハザードシリーズで悪役として描かれてきた製薬会社アンブレラからの目線でストーリーが展開されるゲーム。そのダークな世界観に沿って展開されるコラボレーションでは、ゲーム中に登場する6体のキャラクターLupo(ルポ)、Vector(ベクター)、Four-Eyes(フォーアイズ)、Bertha(バーサ)、Beltway(ベルトウェイ)、Spectre(スペクター)のイメージし、各ブランドがオリジナルでデザイン。「roar」はTシャツ、「Roen」はロングパーカ、「Kyoji Maruyama」はストール、「 PUERTA DEL SOL」はネックレス、「HTC」は3連ブレスレット、「ROLLAND BERRY」はポロシャツの制作が予定されている。 カプコンが制作する「バイオハザード」は、これまで4本が映画化されている。2012年9月には、新作「バイオハザードV リトリビューション」が上映される予定だ。■バイオハザード オペレーション・ラクーンシティhttp://www.capcom.co.jp/bhorc/