ソーシャルゲーム『忍者はじめました』がmixiゲーム総合ランキングで1位に

写真拡大

ホリゾンリンクがmixiゲーム、Yahoo! Mobage(ヤフー・モバゲー)で展開しているソーシャルゲーム『忍者はじめました』が、4月11日付けのmixiゲーム総合ランキングで1位を獲得している。

ソーシャルゲーム『忍者はじめました』は、プレイヤーが忍者となり自分だけの里の発展を目指すシミュレーションRPG。

他のプレーヤーの里を侵略して素材を集め、収益が得られる建物を建築し、自分だけのオリジナルティ溢れた里を作るやり込み要素の高さが人気となっているようだ。

イベントも随時開催、公式コミュニティではユーザー同志の交流も活発に行われている。

今後もさまざまなアップデートを予定しており、特に話題となりそうなモードが「忍びの」。

これまでは自分のキャラクターを育成するため「忍びの道」で妖怪を倒してきたが、これからの「忍びの道」にはRPG要素が加わり、敵を倒しながらアイテムを収集し強い忍者を育てるという、オリジナリティやカスタマイズの幅がさらに広がったモードになるという。

他にも、仲間キャラクターやその仲間にスキルや武器を装備させる新機能なども追随時追加。

大幅アップデートの後には、イベントなども多数開催する予定とのこと。