『BOAT』に集まるベンチャーが今アツい

写真拡大




シェアオフィスという名前を耳にしたことはあるだろうか。小さい会社で集まって広めのオフィスを借りる。シェアハウスのオフィス版といえばわかりやすいだろう。

Wi-Fi環境が整っており、会議室やデスクまでそろっているところがほとんどだ。企業でも個人でも借りられるため、「家では作業できない」といったノマドワーカーから、「会議室スペースが欲しい」といったベンチャー企業にとって重宝すべき存在である。

なかでも、特に今アツいとされているのが、『BOAT』という渋谷区神泉にあるシェアオフィスだ。その『BOAT』を運営するのは、VOYAGE GROUP(旧ECナビ)。インターネット領域のサービスを提供している大企業だ。

『BOAT』は、同社がインターネット領域における若手の起業を支援すべく立ちあげたスペースで、入居しているのは、いずれも注目を浴びる若手ベンチャーで活気にあふれている。驚くべきは、その施設利用料。なんと、無料なのである。

Wi-Fi環境はもちろん、ホワイトボードや会議室、セミナールーム、そしてVOYAGE GROUP社員が使う社内バーまで活用できる。入居は審査・プレゼンテーションが必要で、原則6か月間まで可能。
その『BOAT』に入居しているベンチャー企業とそのサービスをいくつか紹介しよう。すべて、インターネット領域のサービスである。
whishscope
『WishScope』(運営:ザワット株式会社)
先日もインタビュー記事(http://getnews.jp/archives/187301)で紹介したが、お願いとお願いを叶えてくれる人をマッチングするサービス。
grow
『Grow!』(運営:Grow! Inc.)
『Grow!』ボタンで話題。お気に入りのコンテンツに小額から支援することが可能なサービス。
ソーシャルランチ
『ソーシャルランチ』(運営:シンクランチ株式会社)
こちらもNHKをはじめ多数メディアで特集されているが、ペアとペアのランチをマッチングするサービス。
エバーコネクト
『EverConnect.me』(運営:エバーコネクト株式会社)
各種SNSのやEメールを一か所にまとめて利用できるプラットフォーム。ちなみに同社は『BOAT』の中でも一風変わっており、外国人中心のベンチャー企業。
ユビレジ
『ユビレジ』(運営:株式会社ユビレジ)
『iPad』を活用したPOSレジシステムを提供。大がかりなPOSを入れずにマーケティングができると話題のサービス。

このように、魅力的なサービスを出しているベンチャー企業が数社入居している。その他も、これから話題を作りそうな企業がいくつか入っているようだ。無料で入居する代わりに、ベンチャー投資を受けなければならないのでは? という見方もあるが、
『BOAT』サイドが出資し、支援するケースもあれば、経営には一切関わらないケースもある。あくまで『BOAT』は若手起業家の支援、というスタンスのようである。

そんな『BOAT』に、テレビ東京の『WBS(ワールドビジネスサテライト)』が取材に入った模様。もしかしたら、『BOAT』は今後「入居しているだけでブランドになる」場所になっていくのかも!?

『BOAT』
http://boat.voyagegroup.com/about/

※画像はすべてVOYAGE GROUPサイトおよび各サイトからのキャプチャ

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ホアキング」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?