日本上陸1号店「アメリカン イーグル アウトフィッターズ 表参道」店内公開

写真拡大

 米カジュアルファッションブランド「American Eagle Outfitters(アメリカン イーグル アウトフィッターズ)」のフラッグシップショップとなる日本1号店が、4月18日に都市型商業施設「東急プラザ 表参道原宿」の明治通り路面にオープンする。紳士服大手の青山商事と住金物産の合弁会社イーグルリテイリングが運営。開店に先駆け、16日に店内を初公開し、オープニングイベントを開催した。 日本1号店「アメリカン・イーグル・アウトフィッターズ」初公開の画像を拡大

 「アメリカン イーグル アウトフィッターズ 表参道店」は、東京・原宿の明治神宮前交差点に東急不動産が開発した「東急プラザ 表参道原宿」に、地下1階〜2階の3フロア、売り場面積350坪で出店。内装や什器、インテリアなど、本国と同様の店舗デザインを採用し、地下にはメンズウェア、1階にはウィメンズウェア、そして2Fにはバッグやシューズ、ジュエリーなどのアクセサリーを展開。15歳〜25歳をターゲットに、人気商品のデニムをはじめカジュアルウェアを豊富に販売する。価格帯は、トップスが1,590円〜5,990円、デニムが4,990円〜5,990円、アクセサリーが690円〜4,990円。また、2階ではインナーやフィットネスアパレルを中心とした姉妹ブランド 「Aerie(エアリー)」を販売する。 イーグルリテイリングは、「American Eagle Outfitters」の初上陸に伴い、4月7日に東京・新宿のアルタ前広場で実施したゲリラライブやラッピングバスの走行など、様々なプロモーションを展開。表参道店のオープンの翌日の19日には、東京・お台場エリアの複合施設「ダイバーシティ東京(DiverCity Tokyo)」に2号店、7月下旬には「ららぽーと TOKYO-BAY 北館」、そして2012年冬には東京・池袋に開業する商業ビル「(仮称)東池袋一丁目計画」に出店が計画され、その後も出店を拡大する。■アメリカン イーグル アウトフィッターズ 表参道店 住所:渋谷区神宮前4-30-3 電話:03-5772-3530 営業時間:11:00〜21:00