1977年が再びやって来た。『glee』がディスコ、特にビー・ジーズや伝説の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』での彼らの楽曲をフィーチャーしたのだ。

「Stayin' Alive」から「Night Fever」まで、明日4月17日に全米放送される『glee』のエピソード「Saturday Night Glee-ver」では、ビー・ジーズの名曲を多数披露している。

視聴者は今回のエピソードで、ビー・ジーズのほかに何を期待できるのか? ティナ役のジェナ・アウシュコウィッツは、制作の裏側に迫った映像 で「ディスコ、ジョン・トラヴォルタ、(ミラーボールなどの)グリッター、ローラースケートね」と答えていた。

以下は、早くも到着したプレビュー映像2本。そのほかの楽曲はGleeTheMusic.comをチェックしてみよう(英語)。

4月17日(火)放映予定の『glee』から
「You Should Be Dancing」(ビー・ジーズ)フル映像


「Disco Inferno」(ビー・ジーズ)フル映像


トークショー『Chelsea Lately』に登場したクリス・コルファー
『OUT』誌(※)で「最高の独身男性(バチェラー)ベスト10」の1位に選ばれたことには「うれしい」と素直にコメント。
セレブな主婦のリアリティー番組『The Real Housewives』シリーズの大ファン
リンジー・ローハンについては「1度会ったけど、彼女はとてもいい人だよ。一緒に仕事ができるのを楽しみにしている。余計なことは言わないよ(笑)」
自身が脚本と主演を務めた映画『Struck by Lightning』がトライベッカ映画祭で上映される予定

※ゲイやレズビアンの人向けのファッションやエンターテインメント、ライフスタイルを扱ったアメリカの人気雑誌