ゴーマン上司、どう対応する?
この春から新社会人となった方、華々しい気持ちで新たな職場へ移られた方も、“その職場ならでは”のルールやしきたりに気づき始めた頃では?日が経つにつれ、周囲の人達の本性も見えてきますよね。なかには「これは普通なの?もしかしてパワハラでは?」と悩まれるケースも。「五月病を防ぐには、傾向と対策が肝心!」というわけで、教えて!gooに寄せられた相談をご紹介します。

上司にたてついたこと、ありますか?

建設会社で事務をしているperochiroさんは、別部署の上司のパワーハラスメントとも言える態度や暴言にお困りの模様。その人物は、取引業者にまでも「お前なぁ!このバカ野郎!!」と怒号を飛ばしているのだとか。

これには周囲の人達も迷惑しているそうで、perochiroさんは何とか“ぎゃふん”と言わせたいようで、次の質問を投げかけていました。

「『自己中心的で傲慢な』上司に対して、思い切ってたてついた事がある方、どのようにたてつきましたか?そしてその時、周りの人、本人の反応はどんな感じでしたか?」

■周りは見て見ぬフリ

「若いときはありました。言いたいことをそのままストレートに言っちゃいました。まわりの反応は『正直者は馬鹿を見るぞ』っていう感じ。実際風当たりは悪くなったし、そうなったらみんなが煙たがっている人であっても誰もかばってくれません」(neiさん)

「昔の上司がそれに近いですね。何か有るたびに、毎日怒られたり、どつかれたりしました。(中略)…周りはまたかという感じで、誰も口を挟みません。自分に振られるのがイヤなので」(TEOSさん)

これらの回答に対し、perochiroさんは「やはりドラマのようにはいかないものなんですねぇ。周りの反応も冷めた感じですか」と、やや気落ちしてしまった様子。

ちなみに“どつかれる”は、大阪弁で“殴られる”の意味。激しいですね…直接、手をあげる話には驚きです。職場とは言え、立派な傷害罪にあたるのでは?

■本音でぶつかれば、分かりあえる…かも?

一方ではこんな意見も。TT250SPさんは、残業を強要された際、私用がある旨を上司に伝えたら「若いモンが仕事せんでどうするんじゃぁ!」と怒鳴られてしまったそう。しかし、逆に「若いモンが遊ばんでどうするんじゃぁ!」と切り返したそうです。もちろん、周囲はドン引き。でも、その後は冗談を言い合える仲にまでなれたんだとか。

noname#12387さんも「以前、1回だけ、ガツン!と言ってやりました。(中略)…それ以来、彼は僕に一目置いてくれるようになりましたし、何より嬉しかったのが、その上司がシッカリと仕事をこなす『頼れる上司』に生まれ変わった(?)ことです」と答えていました。

「骨のある奴だ」と思われて、仲良くなるケースもあるようですね。とは言え、同じくぶつかり仲が深まったnoname#3687さん曰く「文句は辞める覚悟で言う」しかないとのこと。

いずれも諸刃の剣。居心地が悪くなることを恐れるなら“見て見ぬフリ”の周囲と同様、グッとこらえて穏便に済ませるのが一番かもしれません。近所の騒音問題と同じく、恐ろしい事件に発展する可能性も無きにもあらず…。

このコラムを読んでいる皆さんの職場は大丈夫ですか?

入江ねこ(Irie Neco) →記事一覧

■関連Q&A
以前上司に言われた暴言が心に刺さり忘れられない
上司が酒乱で飲み会に参加したくありません
■関連記事
職場でキレたこと、ありますか?
ギスギスした職場を変える方法