(ネタバレ注意)アニメ「モーレツ宇宙海賊」第15話、現役女学生達が、本物の海賊船を触ってみた

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)2011 笹本祐一/朝日新聞出版・モーレツ宇宙海賊製作委員会
(C)King Record.Co.,Ltd.All Rights Reserved.

第15話「密航出航大跳躍」
感染症にかかり、隔離病棟に閉じ込められていたミーサをはじめとする海賊船弁天丸クルー達は、退屈を持て余していた。このままでは、体もなまってしまい、職場復帰した時に支障が出るだろう。
 
・海賊業務のための練習公開
そのころ、茉莉香達は白皇女学院ヨット部の面々を引き連れ、オデット2世を出航させていた。オデット2世を出航させる為には、官制局の許可が必要だ。そして、その許可を得るためには、顧問であるケインが申請しなければならない。しかし、ヨット部の現部長・リンが用意したダミーにより、疑われる事なく許可を得たのだ。
 
当のケインは隔離病棟にいる為、身動きがとれない。

白皇女学院の面々は、海賊船弁天丸にのり、海賊業務を行わなければならない。今回、乗りなれたオデット2世で中継ステーションまで行き、そこで停泊中の海賊船弁天丸に乗り換える、というわけだ。

今回の指揮は勿論、本番でも指揮をとる海賊船弁天丸船長・茉莉香だ。
 
・密航者
オデット2世内に、警告音が鳴った。どうやら、船内に密航者がいるようだ。場所は格納庫。まさか、この白皇女学院の宇宙船に密航者がいるなど、想像もしない。茉莉香達は、密航者の元へと向かった。

格納庫。そこに密航者がいた。綺麗な金髪をなびかせる二人の少女。グリューエル・セレニティと、グリュンヒルデ・セレニティ。セレニティ王家の皇女2人だった。

グリューエルに関しては、海賊船弁天丸へ一度密航を行なっており、手慣れたものなのだろう。茉莉香は呆れ顔だ、皇女のする事ではない。

2人もヨット部員だが、これから行う事は海賊業だ。茉莉香が気をきかせて2人に知らせず、置いていったのだ。しかし、情報を掴む事に長けていたグリューエルに、死角はなかったようだ。

・海賊船弁天丸に、侵入者あり
隔離病棟でくつろいでいる、海賊船弁天丸のクルー達。しかし、百眼の携帯端末から突如アラームが鳴った。それは、海賊船弁天丸に侵入者が現れた時に作動するように仕掛けられていたトラップだ。一体何者だろうと、その映像をモニターに映し出してみた。

そして、映り込んだ映像に、クルー達は驚愕した。

そこに映っていたのは、白皇女学院のヨット部員達だ。戦闘には、茉莉香もいる。なぜ彼女達がクルーもいない海賊船弁天丸に乗り込まなければならないのか?
 
海賊船弁天丸船医のミーサは、推測した。おそらく、海賊免許の為だろうと。ミーサが掴んだ情報だと、クルー達の隔離期間はあと2週間ほど延びるそうだ。

このまま2週間海賊船弁天丸を動かせなければ、私掠船免状を剥奪される。それは事実上、海賊としての廃業を意味する。

今茉莉香は、海賊船弁天丸の免許を守るためにヨット部員達をつれて海賊を行おうというのだ。1ヶ月の間、一度でも海賊業を行えば免許は剥奪されずに済むのだ。

海賊船弁天丸のクルー達に心配をかけず、自分達で何とかしよう、そう考える茉莉香達の意図をくみ、海賊船弁天丸クルー達はただ、茉莉香達ヨット部員の動向を見守るしかなかった。

・クルー達が、隔離病棟で出来る事
このまま、ヨット部員達に弁天丸を任せて良いものか。クルー達は、そのリスクの大きさを熟知しており、頭を抱えた。

何しろ、海賊船弁天丸のシステムは改造も施されており特殊で、マニュアルも存在しない。適当な運転をされたら、最悪故障も考えられる。

そこで、ミーサは提案を行った。
 
「作りましょう、マニュアル。素人でも扱えるようになる、虎の巻を。」

ミーサは、海賊船弁天丸の独自マニュアルを茉莉香達に届けようとかんがえた。勿論、茉莉香達に気づかれないよう、あくまで間接的な手段で。

・弁天丸の為に、一刻も早く
ヨット部員達は、海賊船弁天丸に乗り込んだ。勿論、このままヨット部員達で弁天丸を操り、海賊業を行わなければならない。電気系装備の回復、ヨット部員達は次々に海賊船弁天丸の席につき始める。

それをモニターごしで眺めていたクルー達は、猛スピードでマニュアルの作成を行なっていた。

ヨット部員の一人が、これは何だろう、と適当にボタンを押した。

海賊船弁天丸の砲台から、大きな衝撃とともに3本のレーザーを発射させた。まばゆい光を放つレーザー光線は、漆黒の宇宙空間を明るく照らした。もし、目の前に戦艦が浮かんでいたら、光とともに消滅していただろう。

軍に見つかったらどうするつもりだと、チアキ・クリハラはヨット部員のハラマキを激しい剣幕で怒鳴りつけた。

その映像をリアルタイムで見ていた海賊船弁天丸クルー達は、頭を抱えていた。レーザー兵器の誤射は、深刻な事態だ。チアキの言う通り、軍に見つかれば何らかの処罰を受ける事になるだろう。

・操作方法がわからない
ヨット部員達は、海賊船弁天丸の操作方法がわからず、発進もできない状況に陥っていた。

大幅な改造が施されており、マニュアルなど役に立たないだろう、というのが、ヨット部部長・リンの見立てだ。彼女はハッキング・クラッキングのエキスパートでもあり、プログラムの解析など簡単にこなしてしまう。その彼女ですら、わからないのだ。ここが、学園のハッカーと本場プロで最前線を生き抜くハッカーの差なのだろうか。

途方にくれていても仕方がないので、とりあえずやってみよう、というのが、茉莉香の決断だった。

しかし、いざ動かしてみようといつも通りの操作を行なってみたが、発進どころか電源が落ちてしまった。電源は自動復旧されるが、このままでは発進もできない。

だが、このまま発進しないわけにもいかない。茉莉香達は海賊業を行うため、無事に海賊船弁天丸を発進させる事ができるのか。

そして、茉莉香達が海賊船弁天丸を壊してしまう前に、ミーサ達、海賊船弁天丸クルー達がこっそり作るマニュアルは無事完成し、茉莉香達に送信する事ができるか…?

簡単にレーザー兵器を発射させるような連中だ。急がなければ…。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
モーレツ宇宙海賊
モーレツ宇宙海賊 1(初回限定版) [Blu-ray]



■関連記事
【フィギュア】”グッドスマイルレーシング”「レーシング ミク 2011 Ver.」が9月発売
PSVITA「ラグナロクオデッセイ」待望の追加ダウンロードクエストが配信開始!
「ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」PV公開
【アニメ】「ポヨポヨ観察日記」第15話「写真撮影!」(ネタばれ注意)
この春から始めよう、イオンとのラブラブ新生活!「シェルノサージュ」4月26日発売