14日(土・現地時間)、スウェーデンの首都ストックホルム・エリクソン・グローブで開催された、UFC on Fuel「Gustafsson vs Silva」に修斗王者シアー・バハドゥルザダが参戦。パウロ・チアゴと対戦した。

ガードを上げて、腰を下げた構えのシアー。両者、なかなか手を出さずに距離を測る。ここで、右を振るいながら前に出てきたチアゴの顔面を左フックがかすめ、続く右がアゴを軽く捉える。この一発でチアゴは前のめりに一直線に倒れ、動かない。シアー・バハドゥルサダが、42秒のKO勝ちで衝撃のオクタゴンデビューを飾った。

「パウロ・チアゴは戦いに来るファイターだから尊敬していた。僕もそういう試合がしたくて、ここにやってきたんだ」と興奮気味に勝者は語った。
全試合レポートはコチラ