<ウェルター級/5分3R>
ジェイムス・ヘッド(米国)
Def.1R4分33秒 by リアネイキドチョーク
パピー・アベディ(スウェーデン)

上背で優るヘッドが、ハイキックから拳を伸ばす。ローから組みつくアベディだが、ヘッドが力強くケージに押し込んでいく。体勢を入れ替えたアベディは、シングルレッグでテイクダウンを奪う。クローズドガードのヘッド、手首掴んで三角狙いと思いきや、あっさりと手首を話す。

パスを許さないよう足を効かせるヘッドはハーフの状態になると、ケージを背にして立ち上がる。首相撲からヒザを入れたヘッドは、右を打ち込む。アベディも右を返すが、打撃ではヘッドが優勢だ。

首相撲からヒザ、ギロチンを外されたところでエルボーを見せるヘッドは、右エルボーから右ストレート3発、さらに左フックを見舞う。動きの止まったアベディがダメージをごまかすようにテイクダウンを仕掛けるも、ヘッドはこれを潰して、一気にマウントへ。バックマウントに移行し、リアネイキドチョークを決めたヘッドが、一本勝ちを収めた。