チャレンジの春! ギネス記録をとって世界一になろう!

写真拡大




気づけば4月も半ば。新鮮な気持ちで新年度を迎えたはずが、徐々に新生活にも慣れ、当初立てた目標を忘れ、ダラダラしてしまっていませんか?
今後、五月病にならないために、改めて目標に取り組みたい今の時期、せっかくなら、ギネス世界記録に挑戦して、“世界一”の称号に輝いてみてはいかがでしょうか?
実は意外と簡単な“ギネス世界記録の取得方法”の5つのステップを紹介します。大いにチャレンジして、“世界一”を目指しましょう!

●ステップ1:ギネス会員サイトへの登録を行う

記録挑戦の前に、公式サイト『ギネス・ワールド・レコーズ 英語版公式サイト』へのユーザー登録が必要になります。公式サイトへの登録は、英語での記載が必要ですが、別途料金を支払えば、日本語での登録が可能な『日本語プレミアムサービス』も利用できるようです。

●ステップ2:サイトから挑戦したい記録を申請する

登録がすんだら、次は自分が挑戦したい記録について、公式サイトから申請します。サイトでの申請後、本部からメールで届く同意書に署名のうえ返送をしたら、本部で申請内容の検討が行われます。
申請から約4週間後、本部から記録申請の許可が返送されてくれば、晴れてギネス世界記録への挑戦が可能になります!

●ステップ3:記録へ挑戦!

いよいよギネス記録への挑戦。挑戦の際は、本部から送られてくるガイドラインに従って、記録挑戦する様子を写真及びビデオで分かりやすく収めます。また、挑戦にあたり、渡航費等を実費負担すれば、本部から認定員に来てもらうことも可能とのことです。

●ステップ4:証拠物を認定委員会で審査

ギネス記録への挑戦が無事に成功したら、記録した写真、ビデオを証拠品として本部に郵送し、認定委員会での承認を待ちます。ここまできたら、夢のギネス記録まであと少し!

●ステップ5:ギネス記録に認定!

申請から約4週間後、厳正な審査のうえギネス本部から、記録に関する審査結果の連絡がきます。ここで審査にパスしたら、ついにギネス世界記録保持者の仲間入りです。

このように、実は意外と簡単なギネス世界記録への挑戦。自分なりのチャレンジテーマをみつけて、夢の“世界一”を目指してみてはいかがでしょうか。

画像:ギネス世界記録 日本公式サイト
http://www.guinnessworldrecords.jp/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「yasu524」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?