アニメ「境界線上のホライゾン」BD第5巻が4月20日発売

写真拡大


(画像:amazon.co.jpより)
(C)川上稔/アスキー・メディアワークス/境界線上のホライゾン製作委員会

行こう、奪われたすべてを取り戻すために。
2012年4月20日に、アニメ「境界線上のホライゾン」のBD第5巻が発売される。

同製品には、本編第8話『全域の支持者』、第9話『高嶺の花』が収録されるほか、初回限定版スペシャル特典として、原作・川上稔さん書き下ろし小説「GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン きみとあさまでII<上>」、封入特典にスペシャルCD5、特製ブックレットなどがそれぞれ封入される。
 
「境界線上のホライゾン」は、川上稔さんが手がけるライトノベル「境界線上のホライゾン」がアニメ化されるもので、膨大な情報量と圧倒的な疾走感で人気を博している。

なお、「境界線上のホライゾン」BD第5巻の価格は、初回限定版7,140円(税込)、通常版6,090円(税込)。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
境界線上のホライゾン
境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 5 (初回限定版) [Blu-ray]

■関連記事
【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】自分の好きなキャラクターの扱いが不当として、作者を脅迫した男が逮捕
『DUNAMIS15』PSP版発売日決定!
PSP『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』発売日決定!
(ネタバレ注意)アニメ「アクセル・ワールド」第2話、アバター、それは自分の劣等感を具現化させたもの
【アニメ】「夏色キセキ」第2話後編「仲直り」(ネタばれ注意)