“ナーベル美人”代表の杉本彩さん 360度どこから見てもパーフェクト!

写真拡大

英語のnavel(おへそ)からヒントを得た「おなかまわりが健康的で美しい人」を指す“ナーベル・ビューティ”。11日、都内・赤坂にて「ナーベル・ビューティコンテスト」の記者発表会が行われ、女優でタレントの杉本彩さんが登壇しました。

「ナーベル・ビューティコンテスト」とは、老若・プロアマ・自薦他薦問わず、日本中からナーベル・ビューティたちを募集し、グランプリと決定するというイベント。グランプリには賞金100万の他、「ナチュレ 恵」ヨーグルト、ヨーグルトを知るトルコ旅行、ファッション誌でのグラビア掲載などが贈られます。

スペシャルゲストの杉本彩さんはナーベル・ビューティ代表として、セクシーなベリーダンスの衣装で登場。プライベートでもダンスを楽しみ、スタイル抜群な杉本さんですが、意外にもベリーダンスの衣装を着たのは今回が初。その美しさに会場からはため息が漏れました。

「おなかまわりは美の象徴」と話す杉本さんは、普段からおなかの健康に気を遣っているそう。「日本の女性は細くないとダメとか、ぺったんこおなかじゃないとダメと気にしすぎているので、もっと筋肉をつける事を意識すると良いと思います。筋肉の上に脂肪がバランスよく乗っているおなかはとても素敵」とコメント。趣味のアルゼンチンタンゴによって鍛えられた美しいウエストラインを披露しました。

杉本さんの様にダンスやエクササイズをやる時間もお金も無い……。という人も、日々の習慣を少し変えるだけで、ナーベル・ビューティに。「普段の姿勢を正すことだけで十分なエクササイズですし、自分のなりたいスタイルを毎日意識していれば体って結構応えてくれるんです」と杉本さん。

また、コンテストの審査員を務める、小林メディカルクリニック東京 院長の小林暁子先生と、男性美容研究家の福タローさんもトークセッションに参加。小林先生も「姿勢を正すことは、どんなに時間が無い人でも出来るので実践して欲しい」とお話ししました。

運動や姿勢の他に大切なのは食事。レシピ本を出版するほど料理好きで料理上手の杉本さんは、腸に良いヨーグルトを「朝食やデザートに食べるだけでは無くて、プレーンヨーグルトをドレッシングやソースに使うのがオススメ」とアドバイス。

そして、食事の摂り方について福タローさんが「太っている人の特徴は“噛まない”こと。3、4回モグモグと噛んで飲みこんでいるので、噛むことを意識することも大切だと感じています」と話し、杉本さん、小林先生が大きくうなずく一幕も。

姿勢を正すこと。発酵食品を食べること。よく噛んで食べること。一つ一つは簡単なことでも続ければ、あなたもナーベル・ビューティに。薄着になる季節がやってくる前に、小さな工夫をはじめてみませんか?

後姿までお美しい……。憧れちゃいます!

「ナーベル・ビューティコンテスト」の詳しい概要については、公式サイトをチェック。

https://www.navel-beauty.jp/