ソフトも当たる?? 人気ゲームのショートレビューを一挙掲載!!【バンダイナムコ編】

写真拡大

マイナビニュースでは、メール会員が100万名を突破したことを記念して、「総計364名に当たる! 春の読者プレゼント」と題したスペシャルキャンペーンを現在開催中! それに伴い、ホビーチャンネルのゲームカテゴリは、各ゲームメーカー様にご協力いただき、ゲームソフトをマイナビニュース読者に大プレゼント!! 本記事ではこれらのタイトルのショートレビューで1本ずつ紹介していこう。

今回の【バンダイナムコ編】では、ニンテンドー3DSから『ちょ〜りっち!たまごっちのプチプチおみせっち』、ニンテンドーDSから『バクマン。

マンガ家への道』の2タイトルをご紹介。

これらのショートレビューを読み、奮ってご応募ください!(詳しい応募方法はこちら)締切は4月20日!たまごっちたちといっしょにおしごとが体験できる大人気シリーズ『おみせっち』の最新作がついにニンテンドー3DSに登場。

今回はおみせやさんごっこだけではなく、おきゃくさまと知り合って「ごよーぼー」を聞き、「みらいけんきゅうじょ」で新製品の開発にもチャレンジ! 3Dで立体的に楽しめることはもちろん、通信機能を使って友達の「おうち」に遊びに行くことも可能になり、ますます広がるたまごっちワールド!(C)BANDAI・WiZ/TV TOKYO・2011TeamたまごっちTV (C)2012 NBGI 週刊少年ジャンプで連載中の大ヒットマンガ、およびTVアニメ『バクマン。

』が初のゲーム化! プレイヤーは真城最高と高木秋人となり「週刊少年ジャック」連載を目指すサクセスアドベンチャー。

”ペン入れ””ベタぬり”といった漫画家の作業をタッチペンで再現したマンガ制作パート、アニメのストーリーを追体験するアドベンチャーパートでゲームは進行。

さらに途中の選択肢次第では原作にはない、真城&岩瀬、高木&蒼樹コンビといったIFストーリーも……?(C)大場つぐみ・小畑健・集英社/NHK・NEP・ShoPro(C)2011 NBGI