【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「アイスクライマー」

写真拡大

八甲田山?

(画像:YouTubeより)
©NINTENDO

「アイスクライマー」は1985年に任天堂からリリースされたアクションゲームです。

ゲーム内容は氷山をハンマーを使って天井に穴を開け、頂上を目指すというというものです。

※2人同時プレイもあります。

このゲームで良く出来ているのは2人同時プレイで非強制スクロール(固定画面では無い)でゲームが成立している点です。

つまり、非強制スクロール(任意スクロール)のゲームで2人同時プレイを採用するとどうなるか?を考えてみれば分かりやすいと思われますが、例えば「パックランド」で2人同時プレイを採用した場合、2人のプレイヤーが逆方向へスクロールさせようとすると必ずどちらかが画面外に出てしまいゲーム性が著しく落ちてしまいます。

ところが「アイスクライマー」では、片方の画面外に落ちたプレイヤーは強制ミスとなるため上記のような問題が発生しないのです。

そのため2人同時プレイをすると友達同士で大抵は喧嘩になったものです。
Ice Climber アイスクライマー all 32 stages condensed in 36 minutes


ちなみに映画「八甲田山」は「アイスクライマー」の上記2人同時プレイの状況に極めて似ています。

なぜなら脱落したプレイヤーは、

死!

もしかしたら「アイスクライマー」は映画「八甲田山」のオマージュかもしれませんね!


【ライター:清水サーシャ】

■関連記事
【アニメ】「めだかボックス」第2話後編「DOG DAYS」(ネタばれ注意)
【アニメ】「めだかボックス」第2話前編「信じる心」(ネタばれ注意)
【アニメ】「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」第2話「全裸の伝説」(ネタばれ注意)
乙女向け”アトリエ”シリーズ!PSP「エルクローネのアトリエ」4月12日発売
コミックアーススター「ハート アンダー ザ ブレイド」第2巻が4月12日に発売