【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「源平討魔伝」

写真拡大

平家物語外伝?

(画像:YouTubeより)
©NAMCO

「源平討魔伝」は1986年にナムコからリリースされたアーケードゲームです。

「滅びし平家のうらみ わすれたわけではあるまいな。」

この冒頭の台詞、主人公の平景清は一度死亡している状態なのですが、源頼朝を討つため地獄から甦ったという設定です。

純和風の本作、このストーリーは当時感動しました。言わば本作は「平家物語」の後日伝のようなものなのですが、実は平景清も「出世景清」という歌舞伎及び浄瑠璃の主人公でもあります。

※今風に言えばスピンオフ作品となるのでしょうか?
源平討魔伝 最短ルートクリア その1 地獄〜淡路


「源平討魔伝」は小キャラ横画面、BIGキャラ横画面、見下ろし型画面の3つに加えて、日本地図上を移動してラウンド選択をするという画面があります。

※このラウンド選択は「ドラゴンバスター」でも採用されています。

そのラウンドの中に「摂津」「越中」がありますが、遊んでみたら爆笑する事うけあいです(だじゃれの国)。

※しかも「越中」には「八咫鏡(やたのかがみ)」というクリア必須アイテムが存在します。

遊び心満載の「源平討魔伝」、こんなテイストのゲームを再び見てみたいですね!


【ライター:清水サーシャ】

■関連記事
【アニメ】「めだかボックス」第2話後編「DOG DAYS」(ネタばれ注意)
【アニメ】「めだかボックス」第2話前編「信じる心」(ネタばれ注意)
【アニメ】「これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド」第2話「全裸の伝説」(ネタばれ注意)
乙女向け”アトリエ”シリーズ!PSP「エルクローネのアトリエ」4月12日発売
コミックアーススター「ハート アンダー ザ ブレイド」第2巻が4月12日に発売