『坂道のアポロン』放送開始直前! 第1話先行カット公開&面白コンテンツ続々

写真拡大

いよいよ本日4月12日(木)深夜25:10(2話以降24:45)より、フジテレビ”ノイタミナ枠”で放送がスタートするTVアニメ『坂道のアポロン』。

放送開始に先がけて、第1話先行カットの公開、公式サイトでは「律ちゃんの方言講座」、WEBラジオ「坂道のアポロン〜ムカエレコード・地下スタ通信」配信、出演キャストによるトーク映像配信、サントラ特設サイトなど、さまざまなコンテンツが公開されているので、まとめてご紹介しよう。

公式サイトで展開される「律ちゃんの方言講座」は、「律ちゃん」こと本作のヒロイン・迎律子が『坂道のアポロン』の舞台のモデルとなった町・佐世保の方言が楽しく紹介される。

方言萌え必至のコンテンツとなっており、現在こちらは第2回を更新。

隔週火曜更新のWEBラジオで4月10日(火)より、「響-Hibiki Radio Station-」「インターネットラジオステーション<音泉>」にて配信中。

主人公、西見薫役の木村良平が「坂道のアポロン」からのゲストとともに送るトークセッションで、毎回異なるゲストが登場する予定だ。

西見薫役・木村良平と川渕千太郎役・細谷佳正によるトークセッションコーナー。

こちらは公式サイトの映像配信となり、作品にちなんだお題から、二人の青春時代を振り返る等身大のフリートークが展開されるとのこと。

4月13日(金)よりスタート。

お台場の「ノイタミナショップ&カフェシアター」にて、『坂道のアポロン』および「つり球」の先行試写会を開催中。

どこよりも早く本作の最新エピソードが観ることができ、3話以降も各話実施予定。

上映スケジュールは、『坂道のアポロン』の公式サイト、もしくはノイタミナショップ公式サイトまで。

4月25日(水)にリリースされるオリジナル・サウンドトラックには、劇中を彩る名曲ジャズの新録、そしてピアノに松永貴志、ドラムに石若駿という気鋭の若手ジャズミュージシャンを起用し、菅野よう子プロデュースによるセッション、書き下ろし楽曲など全24曲が収録される。

本日オープンしたサントラ特設サイトでは、12日(木)に劇中で使用された楽曲が13日(金)正午からすぐに試聴可能になり、アニメ放送中はほぼ毎週更新。

試聴コーナーには、楽曲に付随するストーリーなどの解説も掲載されるという。

なお、小玉ユキによる原作コミック『坂道のアポロン』の9巻は4月26日(木)に発売される。

(C)小玉ユキ・小学館/「坂道のアポロン」製作委員会