ママタレントとしても活躍する東原亜希。自身のライフスタイルをブログから常に発信し続けている彼女は、読者から寄せられる多くの質問にもなんともざっくばらんに答えている。なかには当然、夫である柔道家・井上康生に関する質問もあり、夫妻の意外な事実が語られることもある。今回東原は、過去に夫との別離を考えたことがあったと告白した。

東原亜希は井上康生と2008年に結婚し、今では2人の子どもの母親である。最近では子育ての様子を頻繁にブログで紹介し、読者を楽しませている。また、昨年11月には自著「東原亜希のStyle Book」を発売し、予約受け付けスタート時にはネット書店「amazon.co.jp」の売れ筋ランキングで1位に輝くほど女性からの支持が多いのだ。

そんな東原は、4月11日付のブログ『ひがしはらですが?』で読者から寄せられた質問に答えている。なかでも、夫・井上康生に関する読者からの「旦那さんと付き合っていたとき別れを考えたことは?」という質問には、「全然あるよ。試合に勝てなくて悩んでいたとき、彼のために別れたほうがいいかなって」と別れを考えた過去を赤裸々に告白した。

その他にも、井上とのコミュニケーション方法について質問されると、「パパさんの丸1日のお休みは、絶対に家族みんな予定を合わせるよ」と家族円満の秘訣も明かす。これに対し読者からは「元気になりました」、「自然体の亜希ちゃん大好き」など感謝する声が多数寄せられている。ブログの最後には「何かのお役に立てたかは分からないけど、私も楽しかった」と今回の質問コーナーへの感想を綴る。読者からの質問に自然体で答える彼女に対し、好感を持つ女性も多いだろう。
(TechinsightJapan編集部 七海香)