バンダイナムコゲームス、PS3・Xbox360向けソフト「鉄拳タッグトーナメント2」を今秋発売

写真拡大 (全2枚)

(C)2012 NBGI

株式会社バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3、Xbox360の2機種向けに、対戦格闘ゲーム『鉄拳』シリーズの最新作「鉄拳タッグトーナメント2」を2012年秋に発売する。

「鉄拳タッグトーナメント2」は、1対1で対戦する通常の『鉄拳』とは異なり、1人のプレイヤーが最大2人のキャラクターを使用して戦うタッグバトルが特徴。“タッグ”スタイルのタイトルとしては、多くのユーザーから好評を得ている「鉄拳タッグトーナメント」から12年ぶりの発売となり、4体のキャラクターが入り乱れる息をもつかせぬ対戦を楽しむことができる。

なお同作では、シリーズ史上最大となる50人以上のキャラクターラインアップと戦略性の高い対戦スタイル、オリジナルのキャラクターを開発できる新モード「FIGHT LAB(ファイトラボ)」を収録。ネットワークに接続して、世界中のあらゆるプレイヤーと迫力溢れるバトルを楽しむことができる。

【ゲーム特徴】


■戦略的になった対戦スタイル
2対2で対戦するタッグバトルに加え、オーソドックスな1対1の対戦、新しい遊び方を提案する1対2(2対1)の対戦など、戦略の幅が拡大。多くの『鉄拳』ファン待望の対戦システムとなる。

シリーズ初、技のカスタマイズに対応
「FIGHT LAB(ファイトラボ)」モードでは、操作可能なオリジナルキャラクターロボット“コンボット”をストーリーに沿って成長させることにより、技やコスチュームをカスタマイズすることができる。“コンボット”を操作しながら、おなじみのキャラクターの必殺技を装備し、自分だけのオリジナルの技で戦うことができるなど、遊びの幅が広がっている。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

バンダイナムコゲームス公式サイト


■関連記事
地下水は汲み上げ続ける、2050年までに対応できるか
話題の実写版映画「ひみつのアッコちゃん」9月1日上映開始
3DS「おきらくカート3D」配信開始
グッドスマイルカンパニー10周年感謝企画「再販&商品化希望総選挙」開催
”リトバスを歌いたい”アニメ「リトルバスターズ!」主題歌担当に決まったRitaさん、心境を語る