先輩たちに聞きました。面接の長さは?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.137

先輩467人に聞いた!面接の所要時間はどのくらい?


■一番長かった面接はどのくらいかかった?

就職活動を経験した先輩たちに、一番長かった面接の長さについて尋ねたところ、平均は43.7分。一方で、回答で一番多かったのは「15〜30分」で、約4割。「15分以内」と合わせると、全体の50.3%は30分以内となった。次いで「45分〜1時間」も全体の約4分の1を占めた。また、ごくわずかながら2時間を超える面接を受けた先輩も。


■何次面接が一番長かった?

面接ごとの長さでは、3次面接の平均が47.1分と一番長く、次いで4次面接も45.8分という結果に。5次面接を除けば、1・2次面接よりも3・4次面接の方が長い傾向が見られた。