ディズニー/ピクサー アニメーション映画5作品の世界を題材としたXbox 360 Kinect専用タイトル『Kinect ラッシュ: ディズニー/ピクサー アドベンチャー』が、3月22日に発売された。

本作は『トイ・ストーリー』『カーズ』『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』『カールじいさんの空飛ぶ家』の世界を舞台に、これらに登場するキャラクターたちと協力し、さまざまなミッションにチャレンジするアクションアドベンチャーゲーム。

Kinectを使ったコントローラー不要の直感的なプレイはもちろん、グラフィックも秀逸で各映画の世界感が非常によく表現されている。

『トイ・ストーリー』のウッディや『カーズ』のライトニング・マックィーン、『Mr.インクレディブル』のダッシュなどピクサーキャラクターたちと共に、大冒険に出かけよう!まず最初はオリジナルキャラクターの作成から。

Kinectセンサーに自分の身体をスキャンすると、自分の分身となるピクサーキャラクターが誕生し、各作品の世界感にあわせたキャラクターでプレイすることができる。

ストーリーは映画の追体験ではなく、オリジナルストーリーが展開されるため、プレイヤーのキャラクターが違和感なく世界感に入り込むことができるし、各キャラクターが映画だけの完結した世界ではなく、より自分と近い位置で触れ合うことができるのも大きな魅力かもしれない。

個人的にこのオリジナルストーリーは大歓迎だ。

キャラクターを作成すると、「ピクサー パーク」を自由に歩き回ることができるようになる。

まずは腕をふって「走る」アクションや、上半身を左右にひねる「方向転換」のアクションを使い、パーク内を散策しよう。

パーク内で各作品のセット内にある円型のエリアに入ると、いよいよ冒険がスタート!!『トイ・ストーリー』の世界では、おなじみのウッディやバズ・ライトイヤー、ジェシーたちの仲間となり、サニーサイド保育園や砂場、空港、ゴミ処理場など『トイ・ストーリー』のファンなら思わずニヤリとしてしまうステージを舞台に、さまざまな冒険にチャレンジできるぞ。

最初の舞台はサニーサイド保育園。

ボニーとママがおばあちゃんを空港に迎えに行くときに、ハリネズミのぬいぐるみ「ミスター・プリックルパンツ」がボニーのバックパックから落ちてしまった!! ボニーたちが空港に着く前に送り届けることが目的となる。

ウッディと共に知恵をしぼり、さまざまな問題を解決していこう。

『カーズ』の世界では、映画の主人公、ライトニング・マックィーンやメーター、サリーなどが登場。

プレイヤーは優秀な諜報員となって、様々な任務に挑むことになる。

操作方法は両手を前に出し、ハンドルを握るような操作がメインとなるため、5作品の中で一番シンプルなものとなっている5作品すべてに言えることだが、ステージ内やクリア時に獲得できるコインを集めることで隠し要素が「アンロック(解除)」されていく。

このアンロックによって、隠しルートの発見や、新しい技を取得できる。

何度もステージに挑み最強のキャラクターを育てるのも本作の楽しみの1つなのだ。

まだまだ続くピクサー・ツアー。

次項は『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』『カールじいさんの空飛ぶ家』――続きを読む