【意外過ぎて驚きシリーズ】“コナン”と“キキ”は同じ声優!? 知ると面白い声優のフィルモグラフィー

写真拡大

 アニメや海外映画の吹き替えなどで、さまざまなキャラクターの声を演じる、声優の仕事。

登場人物の性格や、作品のノリに合わせて声を自在に操るため、まったく違うキャラ同士が同じ声優さんだったりすることも……。

そんな、覚えておけば話の小ネタに使えるかもしれない(?)意外なキャラを演じる声優さんを紹介しよう。

「真実はいつもひとつ!」衝撃の一人二役!? 『名探偵コナン』の江戸川コナン役でおなじみの声優・高山みなみさんは、『忍たま乱太郎』の主役・猪名寺乱太郎役や、懐かしいところだと『ミスター味っ子』の天才少年料理人・味吉陽一役など、イキイキとした少年役を演じるのに定評がある女性声優さんだ。

しかし少年役ばかりではない。

映画『魔女の宅急便』の主人公・キキも高山さんが担当している。

少女から大人になる過程で、揺れ動き戸惑う思春期まっただなかの13歳の魔女「キキ」を演じると思えば、ある薬の副作用により高校生から突然小学1年生の姿になってしまった探偵「コナン」を演じる。

どちらも“フクザツ”な設定のキャラクターではあるが、それを見事に演じ分けるとはさすが高山みなみさん! さらに驚きなのは、魔法の力が弱くなっていることに悩むキキを元気づける画学生(ウルスラ)も、高山さんが演じているということ!! 落ち込む少女と、それを励ますお姉さんがまさか一緒の声優さんだったなんて……。

もし同じ声優さんが演じていると気づいた人は、なかなかの“キキ耳”かも!?ジブリで発見!? ちびまる子 『ちびまる子ちゃん』の主人公・まる子役を演じているTARAKOさんは、おどけたような声がとても特徴的な声優さんだ。

江川達也氏原作のアニメ『まじかる☆タルるートくん』でタルるート役を演じていたので、アラサー世代の中には「同じ声だ!」と気づいた人もいるのでは? あれほど特徴的な声だと、他のどんなキャラを演じてもTARAKOさんの声だと分かるハズ。

が、そんなTARAKOさんが、実は映画『天空の城ラピュタ』に出演しているのだ! その役どころは、ずばりシータ!! と言いたいところだが、そうではなくパズーの親方とおかみさんの娘・マッジ。

「誰だっけ?」と思った人は、物語序盤でシータをムスカに奪われ意気消沈のパズーが家路につくシーンを思い出してほしい。

ここで「パズーだよ! パズーが帰ってきた!」と叫んでいるちびっこに注目。

思い浮かばない人は、このセリフのあとに「あたしゃ待ちこがれたよ。

う〜ん、いけずぅ〜」と、まる子の声を当てはめればイメージがわくかもしれない。

いや、わかないか……。

気になった人はDVDでチェックを!チーズ&カバおくんが“とっつぁん”に!? “七色の声”を持つと言われている人気声優の“山ちゃん”こと、山寺宏一さん。

エディ・マーフィやブラッド・ピットなど一流俳優の吹き替えを担当していることで有名だ。

アニメでは『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサトの恋人・加持リョウジや、『カウボーイビバップ』のニヒルな主人公・スパイクなど、渋い声色のキャラクターを好演。

一方、このイメージと正反対なのが、『それいけ! アンパンマン』のめいけんチーズや食いしん坊のカバおくん。

「ワンワン!」や「おなかすいたよ〜」などの特徴的な声色を使い分け子供たちのハートをがっちりキャッチした(ちなみにカバおくんのお父さん役も山寺さん!)。

そんな洋画スターから動物まで演じ分ける七変化の山寺さんが、2012年4月からスタートしたルパン新シリーズ『LUPIN the Third 峰不二子という女』に登場。

役柄はルパンの宿敵・銭形警部。

2011年12月に放映されたTVスペシャルから、これまでの声優・納谷悟朗さんとバトンタッチしたのだ。

新しい“とっつぁん”の「ルパ〜ン!! 逮捕だ」をまだ聞いたことがない人は、新シリーズのルパンをチェックしてみよう! 以上のように、3名の紹介だけでも多彩な役ばかり。

アニメを見るときに「この声は誰がやっているんだろう?」と意識すると、意外な発見ができるかも!文●サンプラント