サネッティが大記録…セリエA歴代3位の570試合出場

写真拡大

 インテルのキャプテン、ハビエル・サネッティが11日に行われたシエナ戦でセリエA570試合目の出場を果たし、元イタリア代表のGKディノ・ゾフのリーグ歴代3位の記録に並んだ。

 チーム最年長38歳のサネッティは、今シーズン、チーム最多の31試合に出場。シエナ戦でも右サイドバックで先発してフル出場を果たしている。

 セリエA歴代出場記録の1位は、元ミランのパオロ・マルディーニの647試合で、2位はサンプドリア、インテル、ボローニャなどで活躍したジャンルカ・パリュウカの592試合となっている。