DIC(株)は、日本伝統色の歴史・文化的背景を解説するセミナー「日本の伝統的色彩観と色彩」(講師:大関徹氏/文化学園大学教授)を、5月18日(金)18:00〜19:00、同社ショールーム(東京工場内)にて開催する。
現代の売れ筋色の基本的嗜好は江戸時代に確立されたといわれる。侘び寂びや粋を重視した色彩観とその対立的な雅の色彩との同居は、日本文化の基底ともいわれる二項対立的な視点として興味深いもの。今回のセミナーは、現在の生活を彩る色彩の裏に潜む文化的な特質を、その歴史を通しながら考えるものとなる。
参加費無料。定員先着50名。

■「日本の伝統的色彩観と色彩」
講師:大関徹氏(文化学園大学教授)
日時:2012年5月18日(金)18:00〜19:00
定員:先着50名
参加費:無料
主催:DIC株式会社 建築・住設材料営業本部
会場:DIC株式会社ショールーム(東京工場内)
アクセス:JR埼京線「浮間舟渡駅」下車徒歩13分/都営三田線「蓮根駅」下車徒歩15分
※セミナー当日は、浮間舟渡駅から無料送迎バスあり。
問い合わせ先:DIC株式会社 建築・住設材料営業本部
DIC200推進部 朝倉氏(TEL:03-3278-0614)