「ひー」と「ぐーーすか」。二人はライブをこよなく愛するロックな夫婦。2010年2月、結婚3年目を迎えた二人は妻・ぐーーすか29歳の誕生日の日に日本を出発し、世界一周旅行へと旅立ちました。

 二人が旅を記録するのに選んだのは「アメブロ」。ブログの記事には、各国での出会い、別れ、トラブルなど様々な出来事に直面しながら、新たなる地へと旅を進める夫婦の足跡が笑顔を誘う数々の写真とともに残されています。ブログのタイトル、『タビロック』は「ロック好きな バンド好きな2人 ROCKのような旅 TABIROCK そして 2人で旅のステキな思い出 記録を残していこうという思いで 旅録」という由来で名付けられたもの。

 イギリスに滞在中の2010年12月14日の記事にはこんなエピソードがつづられています。当時現地で知り合った日本人の「お手伝い」をしながら賄い飯をもらい、その日暮らしの生活をしていた二人。ある日、極寒の中ライブハウス前でチラシ配りをしていた「ひー」は恐らく自分より年下、けれどもどこか色気のある美女と出会います。少し酔っていた美女は自分から率先して「ひー」のチラシ配りを手伝い、別れ際にハグと右頬へのキスまでプレゼント。「ひー」はその"浮気疑惑"を「ぐーーすか」にブログ上で告白しました。しかし、肝心の「ぐーーすか」と言えば「毎日寒い夜中に仕事してるから、臨時ボーナスがもらえてよかったネ☆」と後日のブログでコメント。二人の仲睦まじさが垣間見えるエピソードです。

 多くの困難を乗り越え、旅を楽しんで行く二人の記録は瞬く間に「アメブロ」内の世界一周ランキングで上位3位に入る人気ブログに。しかしそこに、彼らの帰国の報告が更新されることはありませんでした。夫婦は世界38か国を旅する最中、マラリアに感染。2011年10月、二人は南米・ボリビアの地で息を引き取りました。

 そんな「ひー」と「ぐーーすか」のブログ記事を抜粋し、出版されたのが『タビロック 夫婦で世界一周しよっ♪♪』。「旅の面白さや経験を多くの人に伝えたい」という思いと、「ぐーーすか」が生前に語っていた「本を出す」という夢を叶えるため、二人の生きた証として家族や友人の手によって作られた一冊です。書籍では約1年半のブログの中から選ばれたエピソードとともに200点以上の写真を掲載。各国での食事や街の様子、現地の人々との会話などがリアルに描かれ、まるで二人の傍で一緒に旅をしているよう。また、印税はすべて遺族を通じて慈善事業に寄付されるそうです。

 悲しい最期を迎えながらも「一番楽しい遊び」として続いた二人の『タビロック』。彼らの生き生きとした表情と、二人の愛を感じられる一冊となっています。



『悲しいけれど、心が温まる、最期まで全力で生きた夫婦の旅録』
 著者:ひー、ぐーーすか
 出版社:中央公論新社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『TEAM NACS全員が連ドラ出演、ドラマ『スープカレー』が書籍化』(2012年4月4日10:30)
『お金持ちになる方法は「お金さん」と呼ぶこと?』(2012年4月4日10:00)
『人生の中で「最上」の期間はいつ?』(2012年4月3日13:11)


■配信元
WEB本の雑誌