ファッション誌ViVi増刊「TOKYOViVi」″かわいい″が次のステージへ

写真拡大

 講談社が4月10日、ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」を読んで育ってきた読者の"次に読みたい雑誌"として、新ガールズマガジン「TOKYOViVi」を増刊した。インターネットでリアルタイムに情報を得ることができる現代の女性たちに向けて、雑誌という紙媒体ならではのコンテンツを提案。ファッションやビューティをはじめ、ガジェットやインテリア、アートなど、広い意味で捉えたガールズカルチャー全般を取り上げている。 「ViVi」から「TOKYOViVi」増刊の画像を拡大

 「TOKYOViVi」のターゲットは、25歳前後の女性。「ViVi」が打ち出してきた「大人かわいい」の世界観から、"もっと自由で、もっとおしゃれで、もっと新しいこと"を提案する新しい試みのファッション誌として発行された。タレントのマリエの近況をレポートする「特派員マリエのHOTニューヨークダイアリー」や、ヘアメイク濱田マサルによる「将来、エイジングケアで苦労しないために今すべきこと」、ロンドンの人気クリエーターNina Chakrabarti(ニナ・チャクラバーティ)が紹介する「カラーリングブック」など、ここでしか読めないコンテンツを208ページにわたり掲載。誌面には、藤井リナをはじめ、エリーローズや紗羅マリーら人気モデルが登場している。価格は680円(税込)で、発行ペースは未定。 「TOKYOViVi」のオフィシャルブログでは、「スピード感では雑誌はインターネットには負けてしまいます。企画から撮影、実際にページなるまでに時間がかかる雑誌だからこそできること。それは、巷にあふれる情報を、その雑誌のカラーというフィルターを通してみなさんにお届けすること。『TOKYOViVi』は、ガールな世界観が好きなすべての女性の、あ、これ知りたかった! 見たかった! 欲しかった!、がすぐにキャッチできる、使える一冊になったと思います。」(原文まま)と、増刊の経緯について掲載している。■ViVi5月号増刊『TOKYOViVi』 発売日:2012年4月10日 判型:A4変型(208ページ)  定価:680円(税込) 発行:(株)講談社 ViVi編集部 URL:http://sp.joseishi.net/tokyovivi/