強大な侵略者と戦う! 『マスエフェクト3』プレイレビュー

写真拡大

今回のレビューの題材、『マスエフェクト3』。このシリーズをプレイするのは初めてなのですが、下調べすると“宇宙人(?)と戦って地球を守る!”というスペクタクルな内容。私の頭の中はすでにSF映画のイメージで変換されていました。この作品は前作からの続編となり、『マスエフェクト3』は最終章にあたるようです。

早速届いたゲームをいざ開封。パッケージには、これから一緒に地球を守るのであろういかついお兄さん。実に頼もしいです。何発かレーザー光線くらっても大丈夫そうですね。さすがは地球を守るだけのことはあります。新品のゲームソフトを開封する際のわくわく感を存分に味わいつつ開けてみると、ディスクが2枚入っていました。ボリューミーなのでしょうか。これは期待です。初回限定盤でオンラインプレイが無料でお試しできるようですが、うちのXbox360さんは内弁慶でネットに繋げていないので、シングルプレイを楽しむ事にします。

まず性別を選び、更にゲームモードをアクション・RPGモード・ストーリーから選択。そして容姿選択。これがとても細かいです。私は女性のキャラを作成したのですが、顔の形からエラの張り方、鼻の高さや唇の厚さまで!

色々作れるのが楽しくてたくさん作ってみちゃいました。そしてカスタマイズしたキャラクターが映画のようなムービーシーンに登場。元のモーションが男性だったのか、かなり男らしいワイルドな立ち振る舞いではありますが「私が作ったキャラが動いてる!」と、なんだか妙な感動を覚えました。

さて、大事な本編です。私はアクションゲームが苦手なので、ストーリーモードを選択。早速最初の銃撃戦で詰みかけましたが、操作も慣れれば難しくないです。視点移動がオートではないのと、照準のポインタが見えにくいので慣れが必要ですが、私のようなゲーム下手26歳女子が10分プレイしてそこそこ進めるレベルなのでFPSをプレイしたことがある人は一瞬で慣れると思います。私の使用しているモニターが小さかったので、字幕や指示の文字が読めなかったのも詰んだ原因……モニター買いますね!

このゲームはとにかく背景の作りこみや臨場感が壮大&キレイです。あんなでっかいヤツと最終的には戦うの!? 無理ゲー! みたいな、とにかく背景でドッシンドッシンしてる敵の迫力がやばいです。

最初動けるようになった時、いきなりボス戦なのかと思ってひたすらでっかいヤツに向かって銃乱射したんですけど、全然倒せる空気じゃなかったです。最終的には倒せるのかな。わくわく。今回はストーリーモードで一人黙々とやってみましたが、友達とわいわいマルチプレイするのも楽しそうです。

映画の中の主人公を動かしてストーリーを進めてるような錯覚に陥る事ができるゲーム。『マスエフェクト3』。SF好きにはたまらない作品なのではないでしょうか。

マスエフェクト 3|EA Japan 公式
http://www.ea.com/jp/mass-effect-3

(C)2012 EA International(Studio and Publishing) Ltd. All Rights Reserved.


(ゲームレビュアー:メイアン )