LIXIL 新発想のエコリフォーム「ココエコ」本格展開

写真拡大

(株)LIXILは、「暖房しても足元が暖まらない」、「夏の西日が強くエアコンの効きが悪い」といった住まいの困りごとを解決する新発想のエコリフォームの工法「ココエコ(ココだけ簡単快適エコリフォーム)」を2011年7月より一部地域限定で提案してきたが、2012年4月より対象エリアを拡大し本格展開する。
「ココエコ」とは、家全体ではなく一部屋単位でエコリフォームができる新発想の工法。従来の防音・断熱内窓「インプラス」に加え、一般的な断熱材の断熱性能に相当する真空断熱材(厚さ12mm)を採用した断熱パネル「ウォール インプラス」「フロア インプラス」(パネル厚15mm)を内側に取り付けるという簡易施工タイプの断熱リフォーム工法。工期も3日〜1週間と短期間で可能となっている。断熱性を高めることで、年間の冷暖房費が最大約30%削減できる。

同社では、この「ココエコ」を今夏の節電・省エネ対策として、次世代省エネ基準?地域以南の国内全域での発売をスタートする。またLIXILショールームでは対象エリアの拡大に合わせて「ココエコ」の性能を体感できる展示を行っている。