『みいつけた!』のスイちゃんが突然交代! ネット上でも話題「悲しいっす〜」

写真拡大

NHK Eテレで放映中の番組『みいつけた!』。2009年からスタートし、今年で4年目を迎える人気番組です。そんな『みいつけた!』のメインキャラクターである、「スイちゃん」役の子役が4月2日に突然交代。この「スイちゃん交代劇」がTwitterなどで話題となっています。

『みいつけた!』は、小さな女の子「スイちゃん」、椅子の「コッシー」、サボテンの「サボさん」の3人を中心に、様々なキャラクターの会話や発見が楽しい人気番組です。

4〜5歳児を対象とした、教育的エンターテインメント番組ですが、一緒に観ているお母さん・お父さんがハマってしまうほど、大人も楽しめるセンスにあふれており、以前ガジェット通信でも「クドカンにトータス松本に星野源 NHK教育テレビ『みいつけた!』が魅力的すぎる件」という記事をご紹介しました。

『みいつけた!』の一番の魅力は、個性的で楽しいキャラクター達ですが、特にスイちゃんの元気いっぱいで可愛らしい(すきっ歯の)笑顔は大人気。また、良い意味で“いい子過ぎない”等身大のキャラクターは自然でとても好感が持てました。

今回の突然の交代劇について、Twitter上で「スイちゃん代わっちゃったの!?」「スイちゃん可愛かったのに……」など多くの人がつぶやき、その反響の大きさから「NHK『みいつけた!』スイちゃん交代のショックと期待」というNAVERまとめが作成されるほど。

また、NHK広報局のTwitter(@NHK_PR)宛てにもたくさんの質問が寄せられ、NHK広報局も「交代では無くて変身。」「(前のスイちゃんはどこへ行ったのですか?という質問に対し)倉庫?」「(コッシーとサボさんは気づいていないの?という質問に対し)まったく気づいていないようです。」などと対応しています。

一方で、「みいつけた!」のアートディレクションを務める大塚いちおさんは自身のTwitterにて「(新しいスイちゃんについて)ぜひ、あたたかく見守って下さい〜〜(笑) 」とつぶやき、サボさんを担当する佐藤貴史さんが「サボさんからもお願いだぜー♪ 」と重ねてエールを送る光景も見られました。

以前までスイちゃんと担当していた熊田胡々(ここ)ちゃんは現在小学4年生。「学業の為にお仕事セーブか?」などの噂も囁かれている様ですが、真実は分からないまま。

姉で同じく女優であり、松本人志監督作品『さや侍』で日本アカデミー新人俳優賞を受賞した、熊田聖亜(せあ)ちゃんのブログには「昨日からとうとうスイちゃん変わっちゃいましたね(T_T)なんか淋しいよぉ〜(ToT)/~~~」と書かれたエントリーが。胡々ちゃんとの2ショット写真付きで、元気いっぱいであることには変わり無い様です。

『みいつけた!』ファンにはちょっと寂しいキャストの交代ではありますが、野原璃乙(りお)ちゃんが務めるスイちゃんの新しいキャラクターを楽しみしたいところです。

NHK「みいつけた!」スイちゃん交代のショックと期待(NAVER まとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2133333145606574801

クドカンにトータス松本に星野源 NHK教育テレビ『みいつけた!』が魅力的すぎる件
http://getnews.jp/archives/154585

※画像は「熊田聖亜オフィシャルブログ『せあのゆめは大じょゆうさんです。』」より引用。