COMME des GARÇONS 青山店リニューアルに列

写真拡大

 コム デ ギャルソンが4月7日、東京・青山の「COMME des GARÇONS 青山店」をリニューアルオープンした。ガラスの外装は青いドット柄から透明に変わり、内装も一部変更。オープン時には、青山店のみで展開される限定アイテムを求めて行列ができた。 CdG青山店がリニューアルの画像を拡大

 「COMME des GARÇONS」は、「COMME des GARÇONS 青山店」のリニューアルオープンに向けて、公式ホームページに「新しい青山店は、コム デ ギャルソンの魂と精神を最も純粋に表現したショップです。そこにある全てがクリエーションにおける私達の基本的な価値観を表現する場となります。(一部抜粋)」というメッセージとともに、内容を公開。これまで取り扱われていなかった「JUNYA WATANABE(ジュンヤ ワタナベ)」や「JUNYA WATANABE MAN(ジュンヤ ワタナベ マン)」、そして「paul harnden(ポール ハーデン)」などのセレクトブランドが新たに加わっている。 コム デ ギャルソンは、2012年3月、東京・銀座の新商業施設「ギンザコマツ」西館に「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS(ドーバーストリートマーケット ギンザ・コム デ ギャルソン)」をオープン。「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」や「Celine(セリーヌ)」など国内外のブランドがセレクトされた革新的なショップで、オープン時には1,000人以上が行列するなど、大きな話題を呼んだ。■COMME des GARÇONS URL:http://www.comme-des-garcons.com/