プラダを着たファイナルファンタジーキャラクター 英雑誌が企画

写真拡大

 イギリス発のメンズファッション誌「Arena Homme+(アレナ オム プラス)」が、「ファイナルファンタジー」シリーズの誕生25周年を記念したコラボレーション企画を4月12日発売の最新号に掲載する。最新作「FINAL FANTASY XIII-2(ファイナルファンタジー サーティーンツー)」のキャラクターが、「PRADA(プラダ)」の2012年春夏コレクションを着用。発売を前に、斬新なヴィジュアルが話題となっている。 プラダ着たFFキャラの画像を拡大

 「Arena Homme+」は1993年に創刊したメンズファッション誌。最新号では、ライトニングやホープ、ノエル、スノウ、サッズといった「FINAL FANTASY XIII-2」のキャラクターらが「PRADA」2012年春夏メンズコレクションのモデルとなり、12ページ渡って登場している。プリント柄のシルクのシャツやシャープなイメージのモダンスーツといった最新ルックを身に付け、リアルとファンタジーが融合した。 ハイエンドブランドを日本のゲームキャラクターが着るという異色のコラボについて、「Arena Homme+」エディターのマックス・ペアメイン氏は「今回の春季号では、ディレクションと逃避主義をテーマとしているので、『ファイナルファンタジー』のような秀逸なヴィジュアル性を持つゲームシリーズとコラボし、世界トップクラスのファッションブランドであるプラダの協力でこれほど他に類のないものを作り上げることができた。本当に信じられない気持ちだ。」とコメントしている。