サンタ・マリア・ノヴェッラの思想をもとにしたリストランテ『ジャッジョーロ祇園』が京都にオープン!
giaggiolo_gion_c.jpgのサムネール画像4月1日(日)、銀座の姉妹店となる『ジャッジョーロ祇園』が 『サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園』を併設し、花街・祇園の切通しにひっそりと佇む、築100年以上となる京町家にグランドオープンしました。


(写真は、 『ジャッジョーロ祇園』のアラカルトメニュー「ジャッジョーロ名物 摘みたて野菜とハーブのサラダプレート」)

 

 『ジャッジョーロ祇園』では、良質な素材をフレンチで腕を鳴らしたシェフがアレンジ。しっかりとしたメインから、遊び心溢れる〆のメニューまでご用意。 お土産には、伝統に裏付けされた『サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園』の香りの逸品。 食と香りで追及する洒脱な大人のエレガンスを体感できる空間です。

 


 

giaggiolo_gion_a.jpg

店内は京町家ならではの落ち着いた雰囲気に。

 

 

giaggiolo_gion_b.jpg居心地の良い空間で気軽に欧風フュージョン料理を楽しめます。

 


giaggiolo_gion_c.jpg

「ジャッジョーロ名物 摘みたて野菜とハーブのサラダプレート」1570円


 

giaggiolo_gion_d.jpg「フランス シャラン産 窒息鴨 (エトフェ)」3150円


 

世界最古の薬局としてイタリア・フィレンツェで800年もの歴史を持つ『サンタ・マリア・ノヴェッラ』。「香りの芸術」と称されるフレグランス、伝統のレシピで作り続けられる「癒しの芸術品」。その多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族たち…現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。フィレンツェと同じく伝統と歴史の街、古都京都で癒しに満ちた高貴な香りを堪能できます。


 

santa_maria_novella_gion_a.jpg祇園の京町家ならではの趣きのある『サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園』の入り口。



 

santa_maria_novella_gion_b.jpgのサムネール画像京町家の景色とモダンなインテリアが織りなす『サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園』の店内

 

 

santa_maria_novella_gion_c.jpg伝統のレシピで作り続けられる「癒しの芸術品」の数々。

 


【店舗概要】

 住所:〒605-0085 京都府京都市東山区八坂新地祇園清本町373-3
 アクセス:市バス・京阪電鉄本線「祇園四条」駅より徒歩5分

 『ジャッジョーロ祇園』
 営業時間 :ランチ11:30〜14:00(L.O.) ディナー17:30〜22:00(L.O.)
 定休日 : 火曜日
 店舗面積・席数 :1階37.93?(11.5坪) カウンター8席2階60.70?(18.4坪)/テーブル16席
 tel :075-533-7717

 ランチメニュー例:「Aコース」アミューズ、前菜2種、肉料理または魚料理 3360円
            「Bコース」アミューズ、前菜3種、肉料理または魚料理 5770円
            ※デザート、飲み物(コーヒー/オリジナルハーブティー)付き
 ディナーはアラカルトメニューのみ
 
 

 『サンタ・マリア・ノヴェッラ祇園』
 営業時間 :11:00〜20:00
 定休日 :年末年始のみ
 店舗面積・席数 :28.74?(8.7坪)※1階のみ
  tel:075-533-7716


 【問】ジャッジョーロ祇園  tel : 075-533-7716
 URL :http://www.fukunaga-tf.com/giaggiolo/