お笑い芸人のオリエンタルラジオ・藤森慎吾と狩野英孝が小説「新小岩パラダイス」の売り上げ対決を行う。

 これは第三回角川春樹小説賞を受賞した「新小岩パラダイス」(著者:又井健太)を、作品の舞台である新小岩の商店街とともに盛り上げるというキャンペーンの一環。「新小岩パラダイス」の主人公が、元ホストでありながら女性にだまされるなどの展開にちなんで、チャラ男芸人の藤森と狩野が、新小岩ルミエール商店街の二つの書店で同書籍の売り上げ対決を行う。勝った方が「新小岩パラダイス王」となる。

 藤森は、「パラダイスと言えばチャラ男のフィールド!つけ麺ヤローに負けるわけにはいきませんっ!」と対抗意識を燃やし、狩野は「絶対にチャラ男に勝って、武勇伝を作るのはこのオレだ!!」と息巻いた。

 対決は12日(木)ルミエール商店街にある平安堂書店と第一書林で13時〜16時30分にかけて行われる予定で、結果は商店街入り口の特設ステージで発表される。

 また、2日〜月末にかけては商店街の各店舗で「新小岩パラダイス」を見せると様々なサービスを受けることができるキャンペーンも開催。各店舗で「10%OFF」や「お菓子プレゼント」などのサービスが受けられる。作中で主人公が"新小岩一のご馳走"と評した中華料理「黒龍」の野菜丼も販売する。



『オリラジ藤森と狩野英孝 小説「新小岩パラダイス」の売り上げ競う』
 著者:
 出版社:角川春樹事務所
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『村上春樹、太田光らが愛するジョン・アーヴィング 待望の最新作を発表』(2012年3月31日17:00)
『タイタニック沈没から100年 たった一人の日本人乗客の「濡れ衣」』(2012年3月31日13:00)
『自分の意見を通すためには、まず相手を褒める?』(2012年3月31日11:00)


■配信元
WEB本の雑誌