「LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)」が4月5日、2012-13年秋冬コレクションを国立代々木競技場第二体育館で発表した。2011-12年秋冬の「MINIMAL ART ROCK」、2012年春夏の「MINIMAL ART ROCK 1.5」を引き継ぎ、今季のテーマは「MINIMAL ART ROCK 56」。デザイナー黒田雄一は、1956年の若きElvis Presley(エルヴィス・プレスリー)をポストパンクの象徴とし、そのスタイルに今の感覚を注入。ダークなムードの円形ランウェイにオルタナティブ・ロックバンド「THE NOVEMBERS(ザ ノーベンバーズ)」の生バンドとシャウトを響かせ、現代的なロカビリースタイルとリンクさせた。

 初の試みとして、ライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE(ドミューン)」とコラボレート。USTREAM(ユーストリーム)を通じて、コレクションを生中継した。


LAD MUSICIANのコレクション画像を見る