ヨウジヤマモトが展開する「Y's(ワイズ)」が創立40周年を迎え、ブランドを改革する。デザイナー山本耀司氏のDNAを継承するスタッフが中心になり、今後のクリエーションを担う。新生「Y's」のスタートは、2012-13年秋冬コレクション。新たに「schott(ショット)」や「HUNTER(ハンター)」とのWネームアイテムが加わり、「Y's」の新定番を打ち出していく。 Y'sがブランド改革の画像を拡大

 男性の服を女性が着るというコンセプトの「Y's」は、山本氏が1972年に創立。時代に流されることのない独立した価値観を持つ、働く女性たちへの服として、2012年で40周年を迎えた。新体制では、アバンギャルドの精神と既存の価値観に反逆するかのように誕生した「Y's」の斬新で力強いスピリットと哲学を、山本氏と長きにわたって共に仕事をしてきたプランナーやパタンナーらが継承。ブランドコンセプトはそのままに、今の空気と「着たいものを作る」という自由な発想を注入し、「Y's」のベーシックを提案していく。 新生「Y's」の2012-13年秋冬コレクションでは、白と黒、ワークやミリタリーをベースに、「Y's」ならではのリアルクローズを提案。オリジナルのダウンシリーズやエントリープライスの製品染めボトムスシリーズ、レインコート、カシミヤのニットやストール、フリルシャツ、ナイロン×レザーのバッグなど、「Y's」の新定番が発表された。USブランド「schott」と「Y's」によるWネームのライダースジャケットは、ホワイトとブラックの2色展開(税抜120,000円)。ウィメンズのパターンが「Y's」特有の左上前の仕様にアレンジされている。スコットランドで生まれ英国で伝統的に愛され続けている「HUNTER」とのWネームのレインブーツはブラックの1色展開(税抜20,000円)。天然ゴムで形成され「Y's」のロゴが刻まれた。新作コレクションは、2012年7月より順次展開が予定されている。 「Y's」の40周年を記念し、"新たなチャレンジ"というコンセプトの「Y's in motion」をテーマに、期間限定ショップを展開。「西武渋谷店」A館1階 プロモーションスペースで、雑貨を中心に限定ショップオリジナル商品や40周年記念アイテムを揃える。期間は4月12日〜23日。